「にちりんシーガイア」の クモハ783形

JR九州の車両は鮮やかな塗色が多い中、赤い気動車(キハ220-210)、青い電車(クロハ882-4)と続き、さぁ〜次は何色だ!と手持ちの写真を見返し、先日(3/16)の大分遠征で撮影した数少ない先頭車をピックアップしてみましたので、今日から順にアップして参ります。

今回はRGBと黒の4色のパッチワークがアクセントの783系交流電車の先頭車、クモハ783-7(本ミフ)をアップします。

特急「有明」「スーパー有明」「かもめ」などJR九州の看板列車に使用されていた783系ですが、後継車両や九州新幹線の開業などにより、現在は「みどり」「ハウステンボス」「にちりん」での運用が主体になっています。
 
クモハ783-7

クモハ783-7(本ミフ)  2012年3月16日 大分駅



この形式写真に関連するタグ: 783系 , JR九州