「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「あそぼーい!91号」のパノラマシート付きの4号車(キハ183-1002)

line

もう2週間近くも前の5/15(日)ですが、九州北部にトンボ返りで遠征してました。

 
ゴールデンウィーク後半の北海道遠征に続く遠征で、しかも成果がほどほどあったのと、それを無駄にしたくなかったので、九州遠征後もJR北海道の写真をこちらにアップしてきました。

なかなかアタマの中が切り替えられなかったので時間差での遠征報告になりましたが、その点はご容赦ください。

 
 * * *

 
今回ご報告する九州遠征の目的はただ一つ。

臨時特急「あそぼーい!91・92号」のキハ183系1000番代です。

 
熊本地震により豊肥本線の一部区間が不通となったため、熊本発着の特急「あそぼーい!」は全区間運休となりました。

「あそぼーい!」の運休がしばらく続くのかと思った矢先、ゴールデンウィーク中に運転区間を博多~門司港間に変更して臨時特急「あそぼーい!91・92号」として運転されることが発表されました。

 
残念ながらこのときは北海道遠征を優先したので九州に行けませんでしたが、その後、5月中の土日も追加で運転されることが発表されましたので、曇り予報をひたすら待つことに。

もしかしたらお天気のために「あそぼーい!」の見送りも覚悟していたところ、約2週間前の週末(5/15)に九州北部で曇りベースの予報が出たので、急遽、飛行機で九州入りしました。

 
「あそぼーい!」で使用されている車両はもともと「オランダ村特急」のために製造されたキハ183系1000番代です。

まだ大学生だった1988(昭和63)年当時、鳥栖で715系を撮っているときに試運転で入線していたのを目撃したことがあるので、それ以来の再会です。

塗色も用途も目まぐるしく変わったキハ183系1000番代ですが、再会するのは嬉しいですね。

 
「あそぼーい!」用車両のキハ183系1000番代は、白色と黒色のツートンの車体に愛嬌たっぷりな犬のキャラクター“くろちゃん”がたくさん散りばめられた印象的なデザインになっています。

しかし、先頭部分はもとをたどれば国鉄末期の「パノラマエクスプレスアルプス」(国鉄/JR165系 → 富士急行2000形「フジサン特急」)で採用された基本デザインです。

 
国鉄がなくなってもうすぐ30年ですが、国鉄っぽさをいち早く排除したはずのJR九州に残っているのも不思議な巡り合わせのような気がします。

 
キハ183-1002

キハ183-1002(熊クマ)  2016年5月15日 香椎駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

その後、6月も設定日を大幅に増やして「あそぼーい!91・92号」が運転されることが発表されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jrq_kiha183-1002/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP