「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「おはよう信越」で使用されているE653系1100番代(クハE653-1101)

line

ようやく新事務所にもう1つの机を置くスペースが捻出でき、そこに画像処理作業用として使っている Mac mini 環境をセッティングすることができました。

 
これで3月以降に撮った写真データを複数のハードディスクにバックアップできるようになり、引っ越し前までのように形式写真をアップできる環境が整いました。これで一安心です。

デジタルカメラを撮影して取り敢えず保存するだけなら USB3.0 接続のハードディスクに入れておけばいいのですが、データ破損が怖いので3つのハードディスクに入れているので、こういう場合はハブの要らない Fire Wire 800 が便利なのです。

Fire Wire 800 のポートが2つあってデイジーチェーン接続ができる(USB3.0 接続併用の)ハードディスクが便利で、いっぺんに3台つなげてシンクロしながら保存できます。

こういうときはクラウドに格安大容量のプランがあればいいのですが、写真データを保存するほどのプランですとまだまだ高価なので、ケーブルを指せばすぐに使えるケーブル接続の方が今のところ便利です。

 
日頃使っている細かいデータについては SugarSync の30GBプランを使っているので、常用3台の Mac の任意のフォルダはいつも最新データにシンクロされています。でも、大容量の写真データまではカバーされませんけどね…

 
SugarSync

 

 * * *

 

今回も新潟遠征のときに撮影した写真をアップします。

快速「おはよう信越」にも充当されている特急「しらゆき」用のE653系1100番代のクハE653形1100番代で、トップナンバーの クハE653-1101(新ニイ)です。

 
クハE653-1101

クハE653-1101(新ニイ)  2015年4月10日 新津駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

この3月の北陸新幹線長野~金沢間開業にともない特急「北越」と快速「くびき野」に代わって誕生したのが特急「しらゆき」で、新潟~上越妙高・新井間で3往復が運転されています。

「しらゆき」に使用される車両は一昨年(2013年)3月まで特急「フレッシュひたち」などで使用されていたE653系の4両付属編成(元カツK351〜K354編成)で、「しらゆき」転用に際して耐雪耐寒工事が施工されて1100番代となりました。

E653系1100番代は「しらゆき」以外にも間合い運用で快速「らくらくトレイン信越」「おはよう信越」にも充当されていますが、写真のようにヘッドマークなどの列車名表示がないのでパッと見では使用列車が分かりません。

 
写真の クハE653-1101 は元カツK351編成の クハE653-101 です。

常磐特急当時は増解結を頻繁に行っていたので電気連結器が取り付けられていましたが、「しらゆき」転用に合わせて電気連結器が撤去され、スカートも短いものに交換されて、スノープラウが設置されました。

前位台車(TR249)にもスノープラウが取り付けられているので、雪国を行き交うための重厚な装備が181系時代を思い起こさせてくれます。そのうちスカートや連結器カバーもボコボコになるのでしょうか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuhae653-1101/trackback/

トラックバック

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP