「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

「いなほ」50周年記念ヘッドマークを掲出している瑠璃色の クハE653-1006

line

今回の遠征は、初日(11/8)の午前中からE653系のハマナス色編成(ニイU-106編成)の各車両が撮れましたが、その後も曇りベースの天気が続いてくれたので、キハ110系やキハ40系など目的の車両がすべて撮れました。

あと残るのは、E653系の瑠璃色編成(ニイU-107編成)だけ。

 
事前にダイヤや車両の運用を調べてから遠征しているので、曇ってくれさえすれば気持ちよく過ごせるのですが、天気が当たらないことが多くて無駄足ばかりです。

瑠璃色編成が来ると予想している運用は新潟車両センター(新ニイ)から出庫するので、編成が差し替わる可能性がありました。

ここで差し替わったら空振りに終わるところでしたが、当日は予想どおりの運用で、瑠璃色のU-107編成が酒田駅の留置線に入ってきました。

 
その頃になると、上空の雲が切れて晴れ間の時間が長くなりましたが、しばらく留置されていたので、ドン曇のときにU-107編成の7両すべてが撮影できました。

こんな感じです。

ハマナス色のU-106編成の クハE653-1006 とは異なるデザインの「いなほ」50周年記念ヘッドマークを取り付けています。

 
クハE653-1006

クハE653-1006(新ニイ)  2019年11月8日 酒田駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

これで酒田駅での撮影は終了!

 
朝からおにぎり1個しか食べてなかったので、酒田ラーメンの人気店“花鳥風月”に寄って定番のワンタンメンをいただきました。

 

酒田ラーメン 花鳥風月

 

遠征2日目(11/9)に向けて早めに新潟方面に向かいたかったので、前回の酒田遠征でもお世話になった日帰り温泉、なの花温泉田田(山形県三川町)に寄って徹夜ドライブと撮影で疲れた身体を癒やしました。

露天風呂はありませんが、5分以上の入浴NGの高濃度温泉があり、浴室に入るとヨウ素系の臭いが強いのが特徴です。ここまでヨウ素臭い温泉は知りませんので、少々癖になっています。

 

なの花温泉 田田

 

このあと、国道7号線と日本海東北自動車道を使って車中泊する予定の新潟PA(磐越自動車道)に向かい、これで遠征初日(11/8)は終わりました。

徹夜明けでフル稼働だった一日でしたが、晴れ間に邪魔されなかったので気持ちよく酒田を後にすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_kuhae653-1006/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP