「トレインブックス」の新入荷情報や形式写真撮影の活動成果を掲載

元「スーパーエクスプレスレインボー」の直流牽引機 EF65 1118

line

ここ最近は電気機関車を積極的に撮影してましたが、今回は少し華のある直流電機をアップしたいと思います。

JR東日本所属で田端運転所(田)に配置されているEF65形の中でも異彩を放つ、元ジョイフルトレイン「スーパーエクスプレスレインボー」の専用牽引機の EF65 1118 です。

 
EF65 1118

EF65 1118(田)  2014年9月8日 久喜駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

国鉄末期の1987(昭和62)年3月に12・14系混成のジョイフルトレイン「スーパーエクスプレスレインボー」が登場し、同編成の専用牽引機として EF65 1019 と EF81 95 の2両が用意されました。「スーパーエクスプレスレインボー」に合わせて車体がチェリーレッドに塗り替えられ、車体側面に大きく“EF65”または“EF81”の形式名が斜めに表記されました。

1998(平成10)年に直流機の EF65 1019 は EF65 1118 に置き替えられましたが、2000(平成12)年に「スーパーエクスプレスレインボー」の引退で12・14系客車が廃車となり、専用色のチェリーレッドは本来の意味を失いました。

その後は当時の寝台特急「瀬戸」などで活躍し、現在も工事列車などで使用されていますが、「スーパーエクスプレスレインボー」専用色(レインボー色)は塗り替えられていません。

 
「スーパーエクスプレスレインボー」が引退して14年、レインボー色をまとっている意味はなくなりましたし、客車自体が風前の灯となり、後継機のEF510形500番代が製造された現在ではEF65形を維持し続けることは困難だと思われます。

でも、このような車両を撮るチャンスは限られます。

 
そんなときに、乗務員訓練のための試運転(黒磯ハンドル訓練)の牽引機が前日(9/7)の EF65 1105 から EF65 1118 に変更となったのはラッキーなことでした。

しかも、当日の久喜駅は同業者ゼロ。

恵まれた撮影環境の中で撮影できましたので、きれいな姿を記録することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: https://www.train-books.net/jre_ef65_1118/trackback/

Recommended book

店長おすすめの鉄道本

JR各社の車両写真を撮るときに、JR車両配置表や編成両数表が手元になると大変便利です。店長もこれらの情報をもとに形式写真を撮影しています。

writing book

店長執筆の鉄道本

撮りためた国鉄形およびJR各社の車両写真をガイドブックや車両紹介コーナーのかたちで掲載しています。いずれも、形式区分の解説、形式写真、形式図、編成表などをまとめた入門書になってます。

トレインブックス

鉄道書籍や、鉄道ファン、鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌がいつでも揃う鉄道専門のオンライン古本屋

国鉄型車両ファイル

PAGE TOP