八王子駅構内のハイブリッド入換機(HD300-8)

首都圏内ですが、久しぶりに出撃してきました。

今年に入って「形式115系」の載せたいと思っていた形式写真が1枚足りなかったので、長野総合車両センター(長ナノ)のクハ115形1100番代リニューアル工事車だけ高尾駅に撮りに行きましたが、このとき以来です。でも、撮れたのはP152に掲載した クハ115-1116 と、パンタグラフ付きの中間車だけで、消化不良なプチ出撃でした。

気持ちよく形式写真を撮ったのはもう少し前で、11月15日の小牛田遠征以来… 4ヶ月ぶり。

 
今回の出撃のメインは鶴見線大川駅で、ついでに高崎線深谷駅、中央本線八王子駅というものでした。

 
大川駅で撮影した写真は明日(3/27)にしますので、今回はJR貨物のハイブリッド方式入換機関車HD300形、HD300-8(新)をアップします。

 
HD300-8

HD300-8(新)  2014年3月26日 八王子駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 
八王子駅構内の入換作業は、これまで新鶴見機関区川崎派出(新)のDE10形が担当していましたが、今年1月中旬からはハイブリッド方式の最新鋭のHD300形に置き替えられました。

八王子駅構内は夏場に近づくと雑草がひどくなって機関車の足まわりが隠れることになるので、早めに撮っておきたいと思っていました。
今日の出撃の帰りに八王子駅に寄ったところ、しばらく待てば曇りそうな天気だったので、太陽が雲に隠れるまで少し粘ってから HD300-8 をまったり撮影。

 
まだ新車なので赤色が鮮やかで、下回りの灰色もきれいです。

DE10形が見られなくなったのは寂しいですが、HD300形がどのように改造されていくのか見守っていきたいですね。



この形式写真に関連するタグ: HD300形 , JR貨物 , ハイブリッド車両