2000〜2007年のRail Magazine が入荷しました

2000〜2007年のRail Magazine の在庫を補充しました。

ご注文は、トレインブックスのページからお願いします。
 

Rail Magazine 2000年8月号(No.203) 「特集:今なお現役 2000」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2001年1月号(No.208) 「特集:EF81超分類! Part-2」
当店価格:810 円

Rail Magazine 2001年8月号(No.215) 「特集:貨物列車 2001」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2001年10月号(No.217) 「特集:DL2001 JR機507輌の今!」
当店価格:810 円

Rail Magazine 2003年9月号(No.240) 「特集:今なお現役 2003」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2004年1月号(No.244) 「特集:DIESEL POWER 2004」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2004年2月号(No.245) 「特集:DIESEL POWER 2004 Part-2」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2004年5月号(No.248) 「特集:蒸気機関車生誕200年記念 C57 1を護り抜く」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2004年10月号(No.253) 「特集:新幹線 2004」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2004年12月号(No.255) 「特集:終焉目前!? 国鉄特急型電車485・583系」
当店価格:648 円

 
Rail Magazine(2000〜2004年)

 

Rail Magazine 2005年1月号(No.256) 「特集:魅惑の千葉・房総」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2005年3月号(No.258) 「特集:今、EF81に注目!」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2005年4月号(No.259) 「特集:私鉄電機93輛の今」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2005年6月号(No.261) 「特集:国鉄型ワンダーランド・いざ北陸へ!」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2005年7月号(No.262) 「特集:ザ・スタンダードE231系」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2005年9月号(No.264) 「特集:夜行列車は今…」
当店価格:810 円

Rail Magazine 2005年11月号(No.266) 「特集:新幹線 2005」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2005年12月号(No.267) 「特集:国鉄・JR一般型気動車の現在」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2006年6月号(No.273) 「特集:絶滅寸前! 湘南色・スカ色の113・115系」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2007年5月号(No.284) 「特集:日本の客車 2007」
当店価格:810 円

Rail Magazine 2007年6月号(No.285) 「特集:大手私鉄15社「国電世代」の電車たち」
当店価格:648 円

Rail Magazine 2007年7月号(No.286) 「特集:貨物列車 2007」
当店価格:648 円

 
Rail Magazine(2005〜2007年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

ちょっとブサイクなEH500形量産3次車の2001年度落成車(EH500-10)

今回は、こちらにアップするのを忘れていた形式写真をご覧いただきたいと思います。

 
昨年(2017年)6月に盛岡駅で撮影した仙台総合鉄道部(仙貨)の EH500-10 です。

 
EH500-10

EH500-10(仙貨)  2017年6月25日 盛岡駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

おもに首都圏から青森信号場までを東北本線経由で運用されている金太郎ことEH500形ですが、EH500-901 が1997(平成9)年に試作されてから量産3次車の2001(平成13)年度落成車(EH500-10〜14)までは車体塗色が変わったり“JRF”マークの大きさや貼付位置が変わったりで、なかなか外装デザインが定まりませんでした。

 
EH500形の量産車は2001(平成13)年8月に落成した EH500-10 から3次車に移行し、車体塗色が2次車のイメージから大きく変更されました。
ベース色の赤色が明るくなり、運転台まわりの黒色部分が窓枠のみに縮小され、前照灯の取り付け位置が高くなり同部分に白帯が入るようになりました。

 
EH500-10 以降の量産車はすべて3次車と呼ばれていますが、2001(平成13)年8月から翌年3月まで新製された5両はその後の増備車とは若干顔付きが異なります。

2002(平成14)年度以降に落成した EH500-15〜81 は前照灯カバーの縁部分が細くなって小さくなり、この影響で前頭部の白帯がわずかに細くなっています。

 
2001(平成13)年度落成車の EH500-10 と2009(平成21)年度落成車の EH500-63 の前照灯部分を並べて見比べてみるとその違いがよく分かります。

 
EH500-10 の前照灯カバーは縁部分の面積がやや広く、少し野暮ったいデザインになっています。
量産3次車は切り文字式の車号ナンバーの取り付け位置がすべて同じですが、前照灯カバーに合わせて白帯が少し太くなっているので車号ナンバーと白帯が近接しています。

 
EH500-10 の前照灯

EH500-10 の前照灯

 

一方、EH500-63 は前照灯カバーのガラス開口部分の四隅にRがあり、ステンレス無塗装の縁部分が狭くなっているのでシャープなデザインに仕上がっています。

 
EH500-63 の前照灯

EH500-63 の前照灯

 

どうでしょうか?

EH500形の中でも多数派の量産3次車ですが、東北本線で活躍する仙台配置車を細かく見てみるとこのような違いがあるのです。

1985〜1989年の鉄道ピクトリアル が入荷しました

1985〜1989年の鉄道ピクトリアル の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ピクトリアル 1985年3月号(No.444) 「特集:20系固定編成客車」
当店価格:2,160 円

鉄道ピクトリアル 1985年9月号(No.453) 「特集:401・421系近郊形電車」
当店価格:1,620 円

鉄道ピクトリアル 1985年10月号(No.454) 「特集:山手線」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1986年1月号(No.458) 「特集:車両デザイン」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1986年4月号(No.462) 「特集:キハ35系・キハ45系気動車」
当店価格:2,430 円

鉄道ピクトリアル 1986年9月号(No.469) 「特集:急行形交直流電車」
当店価格:1,620 円

鉄道ピクトリアル 1986年10月号(No.470) 「特集:鉄道文化財の保存」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 1986年11月号(No.471) 「特集:12系客車」
当店価格:1,620 円

鉄道ピクトリアル 1986年12月増刊号(No.473) 「特集:名古屋鉄道」
当店価格:3,240 円

 
鉄道ピクトリアル(1985〜1986年)

 

鉄道ピクトリアル 1987年2月号(No.475) 「小集:鉄道郵便」
当店価格:810 円

鉄道ピクトリアル 1987年3月増刊号(No.477) 「特集:東北地方のローカル私鉄」
当店価格:1,620 円

鉄道ピクトリアル 1987年4月号(No.478) 「特集:キハ58系気動車」
当店価格:2,160 円

鉄道ピクトリアル 1987年5月号(No.479) 「特集:国鉄分割民営化関連」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 1987年10月号(No.485) 「特集:都市鉄道の車両基地」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 1988年1月号(No.490) 「特集:鉄道のスピードアップ」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1988年2月号(No.491) 「特集:小田急ロマンスカー 」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1988年3月号(No.492) 「特集:日本の鉄道連絡船」
当店価格:1,080 円

鉄道ピクトリアル 1988年5月号(No.495) 「特集:関東・関西大手私鉄の列車ダイヤ(通勤輸送編)」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1989年4月号(No.510) 「特集:常磐線」
当店価格:1,080 円

鉄道ピクトリアル 1989年5月号(No.511) 「特集:食堂車」
当店価格:1,080 円

鉄道ピクトリアル 1989年12月号(No.520) 「特集:大阪環状線」
当店価格:648 円

 
鉄道ピクトリアル(1987〜1989年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

1980〜1984年の鉄道ピクトリアル が入荷しました

1980〜1984年の鉄道ピクトリアル の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ピクトリアル 1980年11月号(No.382) 「特集:京阪電車開業70周年」
当店価格:1,080 円

鉄道ピクトリアル 1980年12月号(No.383) 「特集:貨物輸送近代化」
当店価格:810 円

鉄道ピクトリアル 1982年1月号(No.399) 「特集:ブルートレイン概史/新幹線東西対抗前史」
当店価格:810 円

鉄道ピクトリアル 1982年6月号(No.404) 「特集:東京馬車鉄道100年」
当店価格:810 円

鉄道ピクトリアル 1982年8月号(No.407) 「世界の目を集めて東北新幹線GO」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1982年11月号(No.410) 「上越新幹線開業準備号」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1983年2月号(No.413) 「人物と事件でつづる私鉄百年」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 1983年3月号(No.414) 「話題の新形式車両」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 1983年12月号(No.425) 「特集:大阪市地下鉄50年」
当店価格:810 円

鉄道ピクトリアル 1984年4月増刊号(No.431) 「特集:甲信越・東海地方の私鉄」
当店価格:2,160 円

鉄道ピクトリアル 1984年6月号(No.433) 「特集:165・169系急行形電車」
当店価格:2,430 円

鉄道ピクトリアル 1984年9月号(No.436) 「特集:大井川鉄道」
当店価格:540 円

 
鉄道ピクトリアル(1980〜1984年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

線路モニタリング装置を搭載しているE233系3000番代の サハE233-3034

3連休に突入する数日前にプチ出撃してきましたので、今回はサクッと1枚だけ形式写真をアップしたいと思います。

 
床下に線路モニタリング装置を取り付けている小山車両センター(宮ヤマ)U234編成の14号車、付随車の サハE233-3034 です。

 
サハE233-3034

サハE233-3034(宮ヤマ)  2018年11月22日 久喜駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

現在、小山車両センター(宮ヤマ)配置のE233系3000番代は黒磯・前橋から沼津・伊東・逗子までの広範囲で運用されています。

そのため、宮ヤマ配置の5両付属編成(U233・U234編成)のサハE233形3000番代(14号車)に線路モニタリング装置が搭載されています。

 
E233系の付随車両は床下機器の配置に余裕があるので、軌道材料モニタリング装置と軌道変位検測装置をセットで搭載しています。

とはいっても、これらの機器類はジャンパ連結器が賑やかな車端部にまで取り付けているので、見た目にも楽しい模型化したくなるような特徴的な床下になっています。

 
停車直前まで床下のLED照明が線路を照らし、レーザプロジェクタの赤いラインが浮かび上がっているので、この状態を撮ってみたいのですが、走行中でないと撮れないのがもどかしいところです。

なんとか撮れないものですかね…