陸羽西線に投入されたキハ110形200番代の最終増備車(キハ110-238)

今回は、タイミングを逸していた形式写真をアップしてみたいと思います。

 
キハ110系の両運転台車のキハ110形200番代のうち陸羽西線用として小牛田運輸区(仙ココ)に投入された キハ110-238 です。

 
キハ110-238

キハ110-238(仙ココ)  2016年2月13日 石巻駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

キハ110-238 は、1999(平成11)年12月の山形新幹線新庄延伸に合わせて陸羽西線に投入されたキハ110系最終増備車のうちの1両です。

基本構造は従来のキハ110形200番代と同じですが、トイレが車イス対応の洋式に仕様変更されています。
客窓のカーテンが省略されており、その代わりに窓ガラスが熱線吸収ガラスに変更されています。

 
投入当初は、片運転台車の キハ111-213〜221 と キハ112-213〜221 は陸羽東線用、キハ110-237〜245 は陸羽西線用と運用が分かれていましたが、現在はこの線区別の運用は解かれ、キハ40系を置き替えるかたちで石巻線や気仙沼線でも使用されています。

キハ110形は当初陸羽西線向けとして投入されたため側窓下部に“最上川のもたらす豊かな恵み”を示す黄色の帯が入っています。赤帯を配したキハ111・112形とは塗色が異なるので、遠目からでもすぐに形式を確認することができます。



この形式写真に関連するタグ: JR東日本 , キハ110系

1961〜1969年の鉄道ファン が入荷しました

1961〜1969年の鉄道ファン の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ファン 1961年11月号(No.5)
 内容:ディーゼル特急試運転の記録/ED72/EF61/列車愛称名うらばなし/写真で見る機関車の系譜(4) クラウス・マッファイ
 当店価格:2,160 円

鉄道ファン 1961年12月号(No.6)
 内容:関東の国電/110号(旧3号)機関車/客車“開拓史”のこと/N電追想/京阪神急行京都線 デイとデロの近況/消え行く舟木鉄道
 当店価格:1,890 円

鉄道ファン 1962年9月号(No.15)
 内容:機関車の系譜(9) ポーター/国鉄鋼製客車(5) スイテ38・マイテ39・スイテ48/西鉄電車通観 大牟田線(3)/想い出の川越電車
 当店価格:1,620 円

鉄道ファン 1963年2月号(No.20)
 内容:国鉄蒸気機関車素描(1) 8620/国鉄鋼製客車(9) スロハ31・スロハフ30・スハ32/私鉄のロクサン
 当店価格:1,620 円

鉄道ファン 1963年7月号(No.25)
 内容:JNRの電気機関車(3) ED12・ED54/東武鉄道の近況/東北の私鉄(6) 山形交通・福島交通/消えゆく路線−尾道鉄道
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1963年8月号(No.26)
 内容:九州に蒸機をたずねて/国鉄蒸気機関車素描(4) 6700・6750・6760/B50/国鉄鋼製客車(11) マロネ37・マロネ38・マロネフ37/私鉄に残る創生期の国電/西鉄電車通観 宮地岳線(1)/大分交通見学記
 当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1963年9月号(No.27)
 内容:国鉄鋼製客車(13) マシ28/29・スロシ38/大糸線の国鉄近況/JNRの電機(4) EB10・ED15/大陸のミカイ/西鉄電車通観 宮地岳線(2)/遠州鉄道奥山線
 当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1963年10月号(No.28)
 内容:クモハ43の3扉改造をめぐって/国鉄鋼製客車(13) スハネ30・スハネ31/国鉄蒸気機関車素描(5) 9600/京王電気軌道の電車
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1964年1月号(No.31)
 内容:JNRの電機(6) ED13/満鉄(2) パシイとプルマン/国鉄鋼製客車(15) スロハ31・スロハフ30/クモハ12形/東京都電(1)
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1964年2月号(No.32)
 内容:蒸機素描(7) 8200/C52/国鉄鋼製客車(16) スハ32/新潟地方の機関車/越後交通栃尾線の車両/東京都電(2)
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1964年9月号(No.39)
 内容:量産形103系電車/JNRの電機(10) ED56/ED23/鋼製客車(22) オロ36/40・オロフ33・スロハ32/満鉄(4) 初期の2C1テンダ群
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1965年4月号(No.46)
 内容:蒸機素描(12) C12・C56/国鉄鋼製電車 30系(1)/満鉄(6) プルマンに続く優等客車/能登鉄道/北陸鉄道能登線/豊橋鉄道田口線
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1965年6月号(No.48)
 内容:省形電機の誕生と成長(1)/国鉄鋼製電車 31系(1)/機関車の最高速度 あれこれ/阪和電車
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1965年11月号(No.53)
 内容:昭和39年度の新製・改造客車(3)/国鉄鋼製電車 40系(2)/四国のディーゼル再見/尾小屋鉄道/大陸のミカロ
 当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1967年9月号(No.75)
 内容:キハ91形/夏期輸送たけなわの房総線/東武鉄道 対 国鉄/満鉄(12) 大パシと小パシ
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1969年2月号(No.92)
 特集:鉄道写真コンクール作品集
 内容:新しい客車の構想(12系客車)/上野のC51/EF57レポート/阪神併用軌道線/東急玉川線(1)
 当店価格:810 円

 
鉄道ファン(1961〜1969年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

1970〜1979年の鉄道ファン が入荷しました

1970〜1979年の鉄道ファン の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ファン 1970年1月号(No.104) 「国鉄の試験車いろいろ」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1970年3月号(No.106) 「西尾克三郎氏と語る」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1970年8月号(No.111) 「横須賀線電車40年のあゆみ (2)」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1970年12月号(No.115) 「45.10の表情」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1971年1月号(No.116) 「阪神電鉄 65年の歴史と車両 (1)」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1971年2月号(No.118) 「西ドイツのSLを訪ねて (1) 」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1971年4月号(No.120) 「大畑への招待」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1971年5月号(No.121) 「中国路のSL」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1971年7月号(No.123) 「特集:EF57」
当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1971年8月号(No.124) 「奥羽線484列車」
当店価格:864 円

鉄道ファン 1971年10月号(No.126) 「特集:私鉄の電気機関車/D50・D60形 テンダ機関車」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1971年11月号(No.127) 「あいづ線のC11」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1971年12月号(No.128) 「走り去ったC62重連」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1972年6月号(No.134) 「C11 九州の足跡 (1)」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1973年6月号(No.146) 「名鉄モ800系レポート(1)」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1973年7月号(No.147) 「お召三重奏曲」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1974年1月号(No.153) 「長門路の景勝」
当店価格:864 円

鉄道ファン 1974年9月号(No.161) 「北海道のSL」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1974年11月号(No.163) 「北陸本線機関車の変遷」
当店価格:756 円

 
鉄道ファン(1970〜1974年)

 

鉄道ファン 1975年1月号(No.165) 「特集:ブルー・トレイン」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1975年3月号(No.167) 「国鉄特急列車のすべて(2)」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1975年5月号(No.169) 「新形電機の魅力 EF60 500」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1975年9月号(No.173) 「中央線のローカル列車」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1976年1月号(No.177) 「特集:こだま形特急電車」
当店価格:1,620 円

鉄道ファン 1976年3月号(No.179) 「特集:赤い電機」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1976年4月号(No.180) 「東北線特急ものがたり」
当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1976年10月号(No.186) 「特集:国鉄の新形直流電機」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1977年1月号(No.189) 「“はやぶさ”今昔物語」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1977年4月号(No.192) 「特集:国鉄・私鉄の通勤電車 1977」
当店価格:540 円

鉄道ファン 1977年10月号(No.198) 「特集:地下鉄50年」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1978年2月号(No.202) 「特集:私鉄のターミナル」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1978年3月号(No.203) 「特集:田町・品川界隈」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1978年4月号(No.204) 「特集:エル特急(直流電車)」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1978年5月号(No.205) 「特集:ED75・76」
当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1978年7月号(No.207) 「特集:特急気動車」
当店価格:864 円

鉄道ファン 1978年8月号(No.208) 「特集:特急気動車 Part-2」
当店価格:864 円

鉄道ファン 1979年1月号(No.213) 「特集:電車特急20年」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1979年4月号(No.216) 「特集:近鉄特急」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1979年6月号(No.218) 「特集:グリーン車のすべて」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1979年7月号(No.219) 「特集:寝台列車 1979」
当店価格:1,080 円

 
鉄道ファン(1975〜1979年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

第三セクターへの譲渡準備のためにJRマークが剥がされていた クハ520-31

5/19(金)に“夏の臨時列車のお知らせ”がJR各社から発表されていましたので、リストにしてまとめてみました。

JR各社および支社の発表にリンクを貼りましたので、是非ご活用ください。

 
JR北海道

JR東日本(全体)
JR東日本(盛岡支社)
JR東日本(秋田支社)
JR東日本(仙台支社)
JR東日本(新潟支社)
JR東日本(高崎支社)
JR東日本(水戸支社)
JR東日本(千葉支社)
JR東日本(八王子支社)
JR東日本(長野支社)

JR東海

JR西日本(全体)
JR西日本(金沢支社)
JR西日本(和歌山支社)
JR西日本(福知山支社)
JR西日本(岡山支社)
JR西日本(広島支社)
JR西日本(米子支社)
JR西日本(新幹線管理本部・福岡支社)

JR四国

JR九州

 
 * * *

 
数日前から急に暑くなって全国的に晴れベースの天気に変わってきたので、これまでの遠征で撮影した写真を少しずつ整理しています。

 
普段から珍しい車両を追いかけているわけではないのですが、過ぎてみたらほんの短い期間にだけ見られた姿を記録していた、という写真がありましたのでアップしたいと思います。

北陸本線で使用されていた521系交流電車の制御車(T’pc)、クハ520-31(金サワ)です。
第三セクターへの譲渡準備のため乗務員扉横のJRマークが撤去されていたときに撮影したものです。

当時はG26編成と名乗っていた2両編成の米原方に連結されていましたが、北陸新幹線開業にともない北陸本線金沢〜直江津間が第三セクター化されたため、現在はあいの風とやま鉄道のAK15編成として活躍しています。

 
クハ520-31

クハ520-31(金サワ)  2015年2月23日 魚津駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

あいの風とやま鉄道は富山県内の北陸本線石動~越中宮崎間を引き継いだ第三セクター鉄道で、2015(平成27)年3月の開業時にJR西日本から521系2両編成16本と413系3両編成5本を譲り受けています。

発足当初はほとんどがJR時代の塗色のままでしたが、鉄道会社の発足に合わせて順次521系の塗色変更が実施され、山側にブルー、海側にグリーンのラインを施した新しいデザインに改められました。

すでにあいの風とやま鉄道ではJR色の521系は消滅しましたので、JRマークのない青帯車は見られなくなりました。

 
クハ520-31のJRマーク剥がし跡

JRマークの剥がし跡(クハ520-31)

 

このときはまだJR在籍中でしたので、運転台部分の前面窓に“G26”と書かれた編成番号表示パネルが掲げられています。

 
編成番号の“G26”(クハ520-31)

 

JR所属車なのにJRらしさが少し足りない、過渡期だけに見られた521系を記録した、という話しでした。



この形式写真に関連するタグ: 521系 , JR西日本 , プレス発表

1986年の鉄道ジャーナル が入荷し、商品リストを更新しました

1986年の鉄道ジャーナル の在庫を補充しました。
商品リストを更新して記事内容が詳しく分かるように書き替えております。

数日ごとに鉄道ジャーナルの商品リストを更新していきますので、その他の年代のバックナンバーについてはもう少々お待ちください。
 
ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ジャーナル 1986年1月号(No.228)
 特集:鉄道の未来を拓く
 内容:列車追跡★100系「ひかり3号」東京→博多/スーパーひかりの構想/世界の高速鉄道 開発の現段階/近未来の国鉄車両 そのイメージ/鉄道車両の色 1990年代のファッション/個室とコンパートメント ヨーロッパでの伝統 日本における歩み/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(4) 鉄道バス四国ひとふで書きコースの旅/ローカル線の実態と問題を現地に見る(8) 肥薩線・吉都線・湯前線/国鉄バス ‘85
 当店価格:648 円

鉄道ジャーナル 1986年2月号(No.229)
 特集:旅情と輸送の大動脈 日本海縦貫線
 内容:列車追跡★583系「日本海51号」大阪→青森・20系「日本海54号」弘前→大阪/日本海縦貫線ものがたり/エル特急の王者「雷鳥」22年のあゆみ/幹線輸送の構造・実態と今後/RJ系列シリーズ(13) /EF81形式/新しい貨物鉄道会社の方向/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(5) 最長片道きっぷの旅 中国近畿編/ローカル線の実態と問題を現地に見る(9) 山野線・宮之城線・指宿枕崎線/技術解説シリーズ 運転保安装置(1)
 当店価格:1,080 円

鉄道ジャーナル 1986年3月号(No.230)
 特集:鉄道車両のアコモデーション
 内容:211系近郊形直流電車の概要/列車追跡★臨時特急「金星」ユーロライナー 名古屋→西鹿児島/鉄道車両のアコモデーション/バスのトレンドと今後/飛行機のインテリア/リフレッシュ車両の車内設備/アコモデーション考現学 東京・大阪 個性派電車を実地に検証する/ローカル線の実態と問題を現地に見る(10) 左沢線・明知鉄道(もと国鉄明知線)/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(6) 近畿編/技術解説シリーズ 運転保安装置(2)
 当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 1986年4月号(No.231)
 特集:「国鉄」と「現場」’86年の現実
 内容:白銀の世界への使者 「シュプール蔵王」横浜→山形/国鉄の組織と業務運営の仕組/郡山駅に見る今日の素顔/九州の要衝 門司機関区の一日/国電接客サービス現場拝見/国鉄新商売花ざかり 新商売オールガイド/新幹線運転士からホテルマンへ/列車追跡★旧型客車ドン行 札幌→函館/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(6) 中部編/日本縦断3,100kmのバスの旅/技術解説シリーズ 運転保安装置(3)
 当店価格:810 円

鉄道ジャーナル 1986年5月号(No.232)
 特集:86年春の新型車両
 内容:改正初日に見た東海道本線211系電車/“湘南電車”3代の歩み/東に西にVVVF通勤電車(東京急行電鉄9000系・近畿日本鉄道3200系)/首都圏 2つの新線開業(埼京線・京葉線)/あずさ 山岳特急ものがたり/ローカル線の実態と問題を現地に見る(11) 飯山線/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(8) 関東・信越編(上)/技術解説シリーズ 運転保安装置(4)
 当店価格:648 円

鉄道ジャーナル 1986年6月号(No.233)
 特集:大阪の電車を見る
 内容:列車追跡★春の日 大阪で電車を堪能する/阪急電鉄 − 関西エリート私鉄の素顔/関西のローカル私鉄電車をたずねて(野上電気鉄道・水間鉄道・南海貴志川線・京阪交野線)/大阪環状線ものがたり/ローカル線の実態と問題を現地に見る(12) 九州地区“特地交”3線の転換・只見線/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(9) 関東信越編/技術解説シリーズ 運転保安装置(5)
 当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 1986年7月号(No.234)
 特集:長距離列車 ”分割民営”後はどうなる
 内容:列車追跡★「はやぶさ」東京→西鹿児島・「白鳥」大阪→新潟→青森・日本最長距離の客車ドン行721列車 大阪→出雲市/長距離列車が歩んだ80年の変遷/長距離列車はどうなる?/直通輸送の現状と問題点/61年11月ダイヤ改正の概要/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(10) 東北編(上)/都市近郊鉄道への模索/技術解説シリーズ 運転保安装置(6)
 当店価格:810 円

鉄道ジャーナル 1986年7月増刊号(No.235)
 鉄道ジャーナル・ジュニア2
 当店価格: −  円

鉄道ジャーナル 1986年8月号(No.236)
 特集:国鉄デイーゼル動車の新旧交替
 内容:列車追跡★山岳急行「火の山3号」三角→熊本→別府・キハ53形急行「大雪2号」名寄→興部→遠軽→旭川・多層建て急行「みささ」「みまさか」「砂丘4号」・キハ181系ビジネス特急「しおかぜ1号」高松→宇和島/RJ系列シリーズ(14) 急行形ディーゼル動車/国鉄気動車の現況/これから登場する国鉄の新系列気動車/ローカル線の実態と問題を現地に見る(14) 加古川線・鍛冶屋線・三木鉄道・北条鉄道/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(11) 東北北海道編
 当店価格:810 円

鉄道ジャーナル 1986年9月号(No.237)
 特集:魅力ある“新時代の列車”の創造
 内容:列車追跡★「旅グルメ 北海道一周5日」ジョイフルトレインを追う・クロハ481 晴れて出陣!「たざわ5号」盛岡→青森/現役グリーン車のバラエティ/国鉄旧1等車とグリーン車 戦後の優等車両の歩みと車内設備の比較/ローカル線の実態と問題を現地に見る(15) 能登線・七尾線/1985.夏 国鉄ネットワークを記録する(12) 北海道編/VVVFインバータ制御 国鉄の取組み
 当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 1986年10月号(No.238)
 特集:鉄道車両の一生
 内容:列車追跡★MOTOトレインの爽快ツーリング・781系特急「ホワイトアロー3号」千歳空港→札幌→旭川/国鉄 車両の計画・設計と製造/名鉄 新形式車両の登場の経緯/日本の鉄道車両工場 その歴史的考察/鉄道車用メーカーの現況/国鉄工場の概要/781系電車の先頭車化改造 その現場を見る/“61.11”国鉄ダイヤ改正の概要/ローカル線の実態と問題を現地に見る(16) 阿武隈急行 先行開業と将来
 当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 1986年11月号(No.239)
 特集:夢多き新時代のランナーたち/ローカル線 ’86の素顔
 内容:列車追跡★臨時急行「ユーロライナー赤倉」名古屋→妙高高原・臨時急行「サロン銀河」東京→大阪/国鉄改革と赤字ローカル線の行方/ローカル線の実態と問題を現地に見る(17) 小海線/筑豊の鉄道の現状/傷跡深い筑豊の鉄路をめぐる/RJ系列シリーズ(15) レールバス/レールバス導入の背景と経済的効果/
 当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 1986年12月号(No.240)
 特集:国鉄輸送の大いなる転進
 内容:函館本線ものがたり/列車追跡★14系急行「ニセコ1号」函館→札幌 惜別の旅路・名古屋貨物ターミナル/これからの鉄道「貨物」と「荷物」 “61.11”改正とその後/“61.11”以降の標準貨車/鉄道と郵便の114年/昭和の郵便車 形式と変遷/終焉せまる食堂車付きキハ80系特急「オホーツク2号」網走→札幌/旧型客車 最終情報/運転保安の新システム/11月ダイヤ改正と車両の動き/昭和60年度の国鉄決算を読む
 当店価格:1,080 円

 
鉄道ジャーナル(1986年)


この記事に関連する形式写真タグはありません