「あかぎ」基本編成のサロ651形100番代(サロ651-1006)

昨日(12/19)、JR各社より来春のダイヤ改正の概要が発表されました。

今回の目玉は北陸新幹線の金沢延伸開業と上野東京ラインですので、JR東日本とJR西日本の発表は速達タイプの「かがやき」がどうとか、これに接続するためにこんな列車が走ります、品川に乗り入れる列車は… みたいな内容がメインです。

 
でも、住んでいる地域や乗りたい・撮りたいと思っていた列車などによって注目する内容が異なりますので、JR各社の発表を一読しておくのがいいと思います。

JR各社および支社の発表にリンクを貼りましたので、是非ご活用ください。

 
JRグループ

JR北海道

JR東日本(全体)
JR東日本(盛岡支社)
JR東日本(仙台支社)
JR東日本(新潟支社)
JR東日本(高崎支社)
JR東日本(水戸支社)
JR東日本(千葉支社)
JR東日本(八王子支社山梨エリア)
JR東日本(八王子支社多摩エリア)
JR東日本(長野支社)

JR東海

JR西日本(全体)
JR西日本(金沢支社)
JR西日本(近畿統括本部)
JR西日本(和歌山支社)
JR西日本(福知山支社)
JR西日本(米子支社)
JR西日本(岡山支社)
JR西日本(広島支社)
JR西日本(新幹線管理本部・福岡支社)

JR九州

JR貨物

 
 * * *

 
普段から今後の車両動向を予測しながら先回りして撮影したいと思っています。

なかなか実行できるわけではないですが、心掛けるようにしているので、形式写真の仲間うちでも“現行ダイヤで撮影できた●●系がダイヤ改正後は撮れなくなりそう”、“じゃあ急いで●●系は▲▲駅で撮っておかないと”、みたいなやりとりがもうすでに何往復が飛び交っています。

 
JR東日本高崎支社の発表で、“「スワローあかぎ5・4号」は、651系7両編成で運転します。”とありましたが、11両編成だった同列車が7両へと短かくなるだけで撮れなくなる形式が出てくるのです。

もしかしたら別の場所で撮れるのかも知れないですが、少なくとも今のところほかの撮影場所は思いつきません。

 
こういう場合は列車自体がなくなるわけでもないですし、車両が置き換わることでもないので、一般的にスルーされてしまいます。

でも、撮れると思っていた車両が撮れなくなるので、撮影を先送りにしていると撮れず仕舞いになることだってあるのです。

 
ということで今回は、来春のダイヤ改正で「あかぎ5・4号」「スワローあかぎ5・4号」が短編成化されると撮れなくなる可能性が高い651系1000番代のうちの1つ、サロ651形1000番代をアップします。サロ651-1006(宮オオ)です。

 
サロ651-1006

サロ651-1006(宮オオ)  2014年12月20日 深谷駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

「あかぎ5・4号」「スワローあかぎ5・4号」が短編成化されると、651系1000番代の4両付属編成の定期運用がなくなりますので、直接影響を受けるのは付属編成(オオOM301〜303)です。

しかし、付属編成のみに連結されているクハ651形1100番代は9月の出撃のときに撮っていましたので、問題なし。

でも、編成が短くなることで停車位置が変わって撮れなくなる可能性まで考えると、基本編成のサロ651形1000番代が問題になります。

 
それでは早めに撮っておいた方がいいよね!ということで、埼玉県北部に午前中だけ曇り予報が出ていたので、サロ651形1000番代を撮ってきました。



この形式写真に関連するタグ: 651系 , JR東日本 , プレス発表

「あかぎ」付属編成のクハ651形1100番代(クハ651-1102)

今日(9/20)は1日まったり過ごす予定でしたが、朝起きたら昨日(9/19)時点の晴れ予報から1日曇りに変わっていたので、185系を撮りに新秋津まで出掛けました。

と、途中までは185系の変わり種車両を撮るつもりでしたが、「ホリデー快速鎌倉号」に充当されている編成が目当てのものでなかったのが事前に Twitter で分かったので、新秋津を素通りして大宮に直行。

185系が撮れなかったのは残念でしたが、土休日の大宮駅にも行きたいと思っていたので、ちょうどいい機会になりました。

 
土休日は家族の予定が優先されるので、なかなか出掛けることができないのです。または、比較的予定が入れられる土曜日に出撃できるように調整しても、そういうときに限って晴れてしまう、そんなことがここ半年ぐらい続いてました。

ということで、今回は貴重な土曜日出撃となりました。

 
でも、大宮駅は鉄道ファンが多く、できるだけここでは撮りたくないのですが、ほかに撮影場所が思い当たらない車両というのがあったので、今回はその2両だけを撮影してすぐに帰りましました。

 

今回はそのうちの1枚をアップします。土休日でないと撮れない車両で、「スーパーひたち」から転用されて半年が過ぎた「あかぎ」系統用のクハ651形1100番代の クハ651-1102(宮オオ)です。

 
クハ651-1102

クハ651-1102(宮オオ)  2014年9月20日 大宮駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

特急「あかぎ」「スワローあかぎ」は7両編成が基本ですが、1往復だけは4両の付属編成(オオOM301〜303)が連結されます。

クハ651形1100番代は、この付属編成の前橋方(11号車)に連結される奇数向き先頭車です。
付属編成は4両と短いため、偶数向きのクハ650形1000番代に搭載されている電動発電機(MG)と空気圧縮機(CP)で十分容量が足りているので、当車にはMGとCPが搭載されていません。そのため、付属編成の奇数向き先頭車だけが1100番代に区分されています。

 
撮影するたびに閑古鳥が鳴いている651系「あかぎ」「スワローあかぎ」を見ていますが、そもそも11両編成も必要な列車なのでしょうか?

いつ見てもガラガラです。

バブル時代に登場した比較的豪華な仕様の651系なのにもったいないです。

せっかく元“新特急”の185系を置き替えたのだから、単に空気を運ぶなんてもったいないことは止めて、乗車率が上がるような施策は打ってもらえないのでしょうか?



この形式写真に関連するタグ: 651系 , JR東日本

「あかぎ」送り込み回送列車のクハ650形1000番代(クハ650-1001)

数ヶ月前から早朝に高崎駅1番線へ行くと651系1000番代の回送列車が撮れるという話しを形式写真仲間からいただいてましたが、なかなかこちらの都合と天気予報が合わず先送りになっていました。

651系1000番代が撮れる時間帯の関係から、日が短くなる前に行きたいとず〜っとスタンバイしていたのですが、撮影効率のいい土休日の予定を空けておくと晴れる、または天気予報が不安定で出撃できなかった、というのを繰り返し…

もう土休日にこだわるのを止めようか、そう考え始めた矢先、Kazumaさん から電気・軌道総合試験車のE491系(East i-E)が信越本線横川駅に入るという情報をいただきました。
天気予報が晴れベースに変わるかも?という不安はありましたが、横川なら山の天気なので曇る可能性が高いと判断し、青春18きっぷの消化を兼ねて高崎・横川まで出撃してきました。

 
“青春18きっぷの消化”と書きましたが、651系1000番代の回送列車を撮影するにはつきみ野から始発列車を乗り継いでも間に合わないので、八王子駅そばのコインパーキングにクルマを止め、八高線の始発列車を乗り継いでの移動。

久しぶりに大好きなキハ110系に乗車できましたし、車窓からですが早朝の八高線ならではのロケハンもできたので、大満足。

 
Kazumaさんの強運をお裾分けしてもらったおかげで、ここ最近の遠征失敗は何だったのだろうかと思えるほどたくさんの形式写真が撮れました。
横川駅では Kazumaさん、MAGRITTEさん とご一緒できましたしね。

ここのところ遠征したにもかかわらず雨、そんなことが続いていましたが、昨日は大満足の1日でした。

 
 * * *

 
今回は昨日(8/31)の成果の中から大本命の1枚をアップします、特急「あかぎ」に充当前の回送列車のときに撮影した クハ650-1001(宮オオ)です。

 
クハ650-1001

クハ650-1001(宮オオ)  2014年8月31日 高崎駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

3月ダイヤ改正まではここで185系の10両編成(チタA編成)が撮れましたが、185系の停泊場所が変更されたため高崎から前橋までの送り込みが廃止されました。

ダイヤ改正で車両の運用がどのように変わるか分かりませんので、撮れるときに撮っておいて正解でした。現行ダイヤで185系を撮るとなると結構大変ですからね…

 
「スワローあかぎ」の乗車率の悪さを見ていると、「あかぎ」系統にも再度大ナタが振るわれるかも知れないので、651系1000番代の撮影困難形式を早めに撮っておきたいものです。



この形式写真に関連するタグ: 651系 , JR東日本

「草津」に転用された クハ650形1000番代(クハ650-1006)

以前から書いていますが、平日はシングルファーザーのような生活をしています。

 

理由は簡単で、奥さんが仕事で忙し過ぎるのと、通勤時間が往復3時間も掛かるからです。

私までやりたいだけ仕事をしてしまうと家庭崩壊になってしまうでしょう。
なので、平日はこうしています。

それ自体は夫婦間の役割分担だし、自営業で自宅そばに仕事場があるので気にしていません。

もともと料理ができなかったので、慣れるまでは大変でしたが、この生活パターンにだいぶ慣れました。

ただ、やらなければならないことが夕方に集中してしまうので、そこをどう乗り切るかが毎日の課題です。

 
「トレインブックス」は、ご注文いただいた商品をできるだけ早く、翌日にはお届けできるようにしたいと思っているので(北海道・九州は翌々日)、注文の締め切りを遅くしています。

 
そうすると、梱包作業と夕飯の仕込み、食材の買いものがすべて夕方に集中します。

まぁ〜平日だけの話しですし、シングルファーザー歴を積み上げていけば慣れてくるでしょうから、夕飯の片付けまではバタバタ。

 
ところが、先週は木・金曜日(7/10・7/11)と奥さんが飲み会、土曜日(7/12)は勤め先のレクレーションで丸1日外出。

勤め先がらみで3日連続も遊ばれ、しかも家事から解放されるはずの土曜日までそんなことをされてしまうと、平日の積み残し業務が終わらない。

ただでさえ、子どもたちが夏休みに入ると私だけ稼働率が下がるので、その前にやっておかなきゃ… って思っていたのにです。

 

ちょっと愚痴ってしまいましたが、これは多分共働きの奥さま方が抱えている悩みかも知れませんね。

我が家は世間と逆を行っているので、旦那の私が主夫をしてなんとか家族というものを保っています。

 
 * * *

 
今回は高崎線系統の特急「草津」「あかぎ」「スワローあかぎ」で使用されている大宮総合車両センター(宮オオ)の クハ651-1001 をアップします。

 
クハ650-1006

クハ650-1006(宮オオ)  2014年3月26日 深谷駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

ここ2ヶ月ほどは土休日に高崎方面へ出撃したいとタイミングを伺っていますが、なかなか曇ってくれないのと、曇っていてもこちらの都合が合わなくて行けず仕舞いでいます。

651系1000番代は、以前アップした クハ651-1001 とこの車両しか撮影していないので、撮影効率がいい土休日に曇ってくれることを願っています。



この形式写真に関連するタグ: 651系 , JR東日本

「草津」に転用された クハ651形1000番代(クハ651-1001)

よく走行写真など一般的な鉄道写真では、列車名の入ったヘッドマークが写っていることが重要であったりします。
それがないと何の列車を撮ったのか分からないので、鉄道雑誌などのように写真にキャプションを付けないと意味がありません。

一方、車両中心の形式写真の場合、ヘッドマークはそれほど重要ではないので、下の写真のように表示がなくても何ら問題がありません。

 
今回は、3月ダイヤ改正から高崎線系統の特急「草津」「あかぎ」「スワローあかぎ」で使用されている大宮総合車両センター(宮オオ)の クハ651-1001 をアップしますが、651系の最後尾の車両は写真のようにヘッドマークが表示されません。

 
クハ651-1001

クハ651-1001(宮オオ)  2014年3月26日 深谷駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

写真の説明に「草津」を入れないと列車名が分かりませんが、もし クハ651-1001 の列車名を「あかぎ」と取り違えていたとしても大きな問題ではありません。

それよりも車両写真で重要なのは形式番号の方で、こちらがしっかり特定されていることが重要になります。

 
ところがこの651系、デザインに関わる部分で脱国鉄がブームになっていた1988(昭和63)年に登場した関係で、車体標記が国鉄時代と大きく変わり、車体側面の形式番号標記がパッと見では認識できないほど小さいものに変わってしまいました。

しかも場所が車体中央ではないので、中間車の場合は標記を探すのに時間が掛かる、困った標記でした。

 
また、35mmカメラのフィルム時代に651系の中間車だけを撮ると、それが何番の車両だったのか後で分からなくなるのでした(中判カメラなら大丈夫でしたが…)。

 
最近はデジタルカメラの性能がよくなったので、下の写真のように撮影後に形式番号標記を確認することができるようになりましたが、カメラ本体のプレビューでは最大に拡大しないと確認できないので、撮影当日は厳しい場合もあります。

先頭車の場合は乗務員扉に編成番号シールが貼付されているので、視認性のよいこちらを確認すればいいのですが、それでも小さな文字です。

 
形式番号(クハ651-1001)および編成番号(OM201)の標記

形式番号(クハ651-1001)および編成番号(OM201)の標記

 
転用改造前までは、前位連結器下部の自動解結装置(電気連結器)のカバーに編成番号が標記されていましたが、改造時にうっすら読み取れる程度まで消されてしまいました。



この形式写真に関連するタグ: 651系 , JR東日本