1968〜1969年の鉄道ジャーナル が入荷しました

1968〜1969年の鉄道ジャーナル の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ジャーナル 1968年1月号(No.5)
 特集:近代化と鉄道/機関車C59
 内容:旅客車の運用のはなし/みどりの窓口と座席予約システム/列車愛称談義/裏縦貫特急/名機C59の生涯/最後のC59を写そう/鉄道風土記(4) 伊勢路の鉄道(前)
 当店価格:1,620 円

鉄道ジャーナル 1968年3月号(No.7)
 特集:新しい鉄道/御殿場線
 内容:スピードへの挑戦 −44年10月からの時刻改正に対処して−/43年10月ダイヤ改正のハイライト/近代化する高山本線/将来の新幹線 −20年後の国鉄の姿−/鉄道風土記(6) 観光路線として返り咲く御殿場線/伸びゆく地下鉄網 都市交通の改善めざす営団地下鉄
 当店価格:1,350 円

鉄道ジャーナル 1968年4月号(No.8)
 特集:ローカル線
 内容:ローカル線の現状とその将来/43年度のマルスの構想(1)/駅弁大会ブームとその背景/南房総のお花列車/鉄道風土記(7) 花輪線龍ヶ森付近/鉄道車両の保存をめぐって/日本通運の話/国鉄役蒸気機関車配置表(2)
 当店価格:1,080 円

鉄道ジャーナル 1968年5月号(No.9)
 特集:列車ダイヤのすべて
 内容:列車指令 列車の交通整理をする「運転の中枢」/ダイヤ改正の話/ダイヤのできるまで/大手私鉄13社のダイヤを見る/大宮機関区/貨物の運用と輸送/鉄道風土記(8) 東急田園都市線
 当店価格:1,080 円

鉄道ジャーナル 1968年7月号(No.11)
 特集:鉄道車両の一生
 内容:日本の鉄道車両工業/車両の一生/新車誕生 車両のできるまで/ダイヤのかげに 車両の安全を守る国鉄・鉄道工場/デザイナーのみた鉄道車両/設計図のはなし/SL解体/“房総かもめ”の思い出
 当店価格:810 円

鉄道ジャーナル 1968年12月号(No.16)
 特集:秘境の鉄道
 内容:列車追跡★583系〈ゆうづる1号〉→〈はつかり2号〉を追う/ATS 安全輸送・機械と人間の接点/赤字ローカル線のゆくえ/鉄道風土記(12) 小海線/秘境の鉄道
 当店価格:1,620 円

鉄道ジャーナル 1969年4月号(No.20)
 特集:マンモス機関車 C62
 内容:列車追跡★暖房車は走る/ニセコ C62重連 小樽〜長万部/C62とその設計/C62の現状と将来/栄光のマンモス急客機 C62の想い出/ガスタービン車両/蒸気機関車1969年 日本縦断リレー・ルポルタージュ(4) 信越・中部・関東
 当店価格:1,620 円

鉄道ジャーナル 1969年5月号(No.21)
 特集:直流電気機関車
 内容:列車追跡★シェルパEF59の一日/国鉄の直流電気機関車/直流電気機関車の使用状況/直流電気機関車の制御機構/C53特急に乗務して(2)/蒸気機関車1969年 日本縦断リレー・ルポルタージュ(5) 近畿・北陸
 当店価格:1,350 円

鉄道ジャーナル 1969年6月号(No.22)
 特集:消える1等車/中国地方のSL
 内容:列車追跡★東京近郊のSL列車(川越線・最後の上野発蒸気機関車)/国鉄の1等車/思い出の1等客車/グリーン・カーとは?/蒸気機関車1969年 日本縦断リレー・ルポルタージュ(6) 中国
 当店価格:1,350 円

鉄道ジャーナル 1969年8月号(No.25)
 特集:韓国の鉄道/南九州のSL
 内容:列車追跡★「とびうお」長崎→東京市場/韓国の動脈を見る/韓国国鉄の車両/朝鮮半島の動脈として70年 日本国鉄から韓国国鉄へ/設計者が語る朝鮮の機関車/鮮鉄の蒸気機関車/蒸気機関車1969年 日本縦断リレー・ルポルタージュ(8) 南九州
 当店価格:1,350 円

鉄道ジャーナル 1969年9月号(No.26)
 特集:私鉄と軽便の魅力を探る
 内容:列車追跡★上松運輸営林署(木曽森林鉄道)/特別ルポ 東海道“私鉄”五十三次/私鉄風土記(2) 静岡鉄道駿遠線/今のうちに探ろう ナローの魅力
 当店価格:1,350 円

 
鉄道ジャーナル(1968〜1969年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=28444