短命で終わりそうな289系の全室グリーン車(クロ288-2006)

JR北海道、JR東日本、JR東海と続けてきましたので、大晦日までに何とか残りのJR各社を採り上げてみたいと思います。

でも、今年も残すところあと3日…
毎日更新しないと間に合わないですが、何とか頑張ってみます。

 
今年は北海道と九州への遠征ばかりだったので、JR西日本エリアへの遠征は3回だけ。

それも北近畿地区がメイン。

天気に恵まれず晴れと雨を避ける行程でしたので、撮影記録を見返すと悲しくなります…
こんなに時間を掛けているのになぁ〜、と。

 
それでも、地味にニュースな車両が撮れると嬉しいものです。

西日本方面に行くとクロスシート車の“カーテン閉”率が高いので、快速用や特急用の車両をきれいに撮るのは至難の業ですから。

 
今年の北近畿遠征の目的は、来年(2018年)くらいには廃形式となるクロ288形です。

5月の遠征報告の時点ではクロハ288形の方が珍しかったので、そのときは床下がスカスカな クロハ288-2001 をアップしました。
しかし、その後も半室グリーン車への改造が進んでクロ288形も残りわずかなってきましたので、今回はクロ288形をアップしたいと思います。

 
福知山電車区(福フチ)FG406編成の クロ288-2006 です。

2017(平成29)年9月に半室グリーン車に改造されたため、現在は クロハ288-2006 を名乗っています。

 
クロ288-2006

クロ288-2006(福フチ)  2017年5月9日 和田山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。



この形式写真に関連するタグ: 289系 , JR西日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.train-books.net/news/wp-trackback.php?p=28138