2018年10月

JR各社の“冬の臨時列車のお知らせ”について(写真は キハ140 2041)

昨日(10/19)、“冬の臨時列車のお知らせ”がJR各社から発表されていましたので、12月からの撮影計画のためにリストにしてまとめてみました。

JR各社および支社の発表に直接リンクを貼りましたので、是非ご活用ください。

 
JR北海道

JR東日本(全体)
JR東日本(盛岡支社)
JR東日本(秋田支社)
JR東日本(仙台支社)
JR東日本(新潟支社)
JR東日本(高崎支社)
JR東日本(水戸支社)
JR東日本(千葉支社)
JR東日本(八王子支社)
JR東日本(長野支社)

JR東海

JR西日本(全体)
JR西日本(金沢支社)
JR西日本(和歌山支社)
JR西日本(福知山支社)
JR西日本(岡山支社)
JR西日本(広島支社)
JR西日本(米子支社)
JR西日本(新幹線鉄道事業本部 福岡支社)

JR四国

JR九州

 
 * * *

 

いよいよ日本列島も秋が深まってきて、輸送密度の低いローカル線でも駅構内の雑草が落ち着きそうな時期に入ったので、西日本方面をメインに撮影行脚に出ようかと画策しているところです。

 
一昨年(2016年)からJR九州の車両を撮っていますが、畜電池搭載形のハイブリッド気動車(YC1系)が量産される前にキハ40系などの国鉄形車両をしっかり撮っておきたいと思っています。

JR九州のキハ40系は自然災害で被災した2両が廃車されただけで現在も142両が健在なので、一通りのバリエーションを記録するには最後のチャンスかも知れません。

 
ということで、今回は1990〜1993(平成2〜5)年に機関換装してパワーアップしたキハ140形をアップしたいと思います。

 
キハ140 2041

キハ140 2041(本チク)  2017年2月23日 直方駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

機関換装車のキハ140形はJR九州に9両が在籍していますが、そのうち2両は「いさぶろう・しんぺい」「指宿のたまて箱」用に改造された観光用車両です。そのため、従来からの九州標準色で残るキハ140形は7両しかいません。

現在は配置区が3ヶ所に分かれていて、他形式と共通で使用されていることが多いので、キハ140形をピンポイントで追いかけるのは至難の業です。

 
九州標準色のキハ140形は鹿児島まで行かないと撮れないとあきらめていましたが、後藤寺線または日田彦山線に入るキハ31形の運用にキハ140形が入ることが分かったので、直方駅で入れ換えを行うタイミングに目を付けていました。

直方駅構内に邪魔がいなくなる時間帯に入れ換えでキハ140形が入ってきたので、これを撮影したのが今回の1枚になります。

 
すでに「いさぶろう・しんぺい」用の キハ140 2125 は撮っていますので、「指宿のたまて箱」「はやとの風」用共通予備車の キハ140 2066 が撮れればキハ140形の3形態がすべて記録できることになります。

キハ140 2066 は雑草の影響の大きい線区で使用されていますので、これからの季節が撮影シーズンということになります。

ですので、しばらく天気予報や雑草状況などをウォッチングしていこうと思っています。



この形式写真に関連するタグ: JR九州 , キハ40系 , プレス発表

1988〜1989年の鉄道ダイヤ情報 が入荷しました

1988〜1989年の鉄道ダイヤ情報 の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ダイヤ情報 1988年2月号(No.46)
 特集:小田急電鉄 NOW
 内容:JR63.3 ダイヤ改正の概要 (1)/撮影地ガイド:小田急電鉄/小田急車両ガイド(編成表)/小田急運転ガイド(ロマンスカー運用図表)/新・列車ダイヤ千一夜 (6) 指定席のはなし 63.3ダイヤ改正の話題/私鉄フォーラム (27) ローカル私鉄の客車列車 片上鉄道・樽見鉄道・津軽鉄道(車両ガイド・ダイヤグラム・運用図表)/成田山・高尾山・鎌倉初詣臨時列車運転予定表
 当店価格:540 円

鉄道ダイヤ情報 1988年9月号(No.53)
 総力特集:JR電気機関車パーフェクト
 内容:JR電気機関車 車両配置とその運用/撮影地ガイド:津軽海峡線・青梅線&南武線/JR電気機関車’88 配置表・運用図表・重連一覧表/ダイヤグラム:貨物列車(北海道地区・東北本線・日本海縦貫線・上越線・湖西線・東海道本線・山陽本線・本四備讃線・予讃本線・久大本線・三角線・豊肥本線・高千穂線
 当店価格:810 円

鉄道ダイヤ情報 1988年12月号(No.56)
 JRディーゼル機関車パーフェクト
 内容:ディーゼル機関車の現況/撮影地ガイド:筑豊本線・山陽本線・磐越西線/ディーゼル機関車 配置表・運用図表/JR北海道 63.11ダイヤ改正について(721系運用図表)/オリエント急行 運転計画表 11/15〜12/26/冬の臨時列車一覧表
 当店価格:648 円

鉄道ダイヤ情報 1989年11月号(No.67)
 特集:がんばれ!少数派
 内容:運用図表:ED62形・ED77形・ED78形・EF61形・EF62形・EF67形・EF71形/「ゆふいんの森」号 その誕生までのエピソード/ダイヤグラム:JR九州各線・紀勢本線・阪和線・本四備讃線・予讃線・内子線・土讃線・高徳線・牟岐線・鳴門線
 当店価格:648 円

 
鉄道ダイヤ情報(1988〜1989年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

姫新線の岡山支社管内で使用されているキハ120形300番代(キハ120-330)

10月に入ってから首都圏は曇りがちな天気が続いているので、金曜日(10/12)に埼玉県までプチ出撃してきました。

ここで撮影した形式写真を掲載しようと思いましたが、パーツ写真も含めたかたちに整理してからアップした方がよさそうな気がしたので、別の機会に回したいと思います。

 
ということで、撮影後に放置していたカットを見られるレベルまでレタッチして救ってみた形式写真をアップしてみたいと思います。

岡山気動車区(岡オカ)に配置されているキハ120形300番代、キハ120-330 です。
同区のキハ120形は、津山線、因美線(智頭〜津山間)、姫新線(佐用〜新見間)、伯備線(新見〜伯耆大山駅間)、芸備線(新見〜備後落合間)で使用されています。

 
キハ120-330

キハ120-330(岡オカ)  2014年6月7日 津山駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

岡山地区では当たり前に見られる暖色系のカラー帯をまとったキハ120形です。

岡山駅にも乗り入れているので簡単に撮れるといいのですが、背の高いテイモクが立ってしまい気軽に撮れなくなりました。
なので、2014(平成26)年の四国遠征のときに曇りエリアを探して津山駅に立ち寄ったときの写真です。

 
津山駅に到着したときは形式写真日和だったのですが、駐車場待ちをしているあいだにゲリラ豪雨をもたらしそうな雨雲が近づいてしまい、空は真っ黒。

空が暗くても露出そのものはシャッタースピードを下げれば何とかなりますが、まわりが暗くなったのでキハ120形の室内灯が煌々と輝くバランスの悪い写真になってしまいました。

豪雨になる直前に撮れたのに、これではね〜 みたいな。

 
レタッチに時間を掛けて救うほどのカットではないと思って放置してましたが、体質改善工事が終了する2021年度までに岡山色のキハ120形を撮り直しできそうもないので、室内灯の輝きを抑えるレタッチを試みてみました。

どうでしょうか?

自然な感じでしょ?



この形式写真に関連するタグ: JR西日本 , キハ120形

1985〜1989年の鉄道ファン が入荷しました

1985〜1989年の鉄道ファン の在庫を補充しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ファン 1985年1月号(No.285) 「特集:EF65PF」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1985年3月号(No.287) 「特集:国電ひょうきん族」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1985年5月号(No.289) 「特集:’85 国鉄電機の話題」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1985年6月号(No.290) 「特集:60-3 ダイヤ改正」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1985年7月号(No.291) 「ニュー・ブルートレイン特大号」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1985年8月号(No.292) 「特集:電車の顔」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1985年9月号(No.293) 「特集:ダブルデッカー」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1985年10月号(No.294) 「特集:アルミ・ステンレスカー」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1985年12月号(No.296) 「特集:国電の話題」
当店価格:810 円

 
鉄道ファン(1985年)

 

鉄道ファン 1986年1月号(No.297) 「特集:直流新形電機」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1986年3月号(No.299) 「特集:ヘッドマークトレイン」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1986年4月号(No.300) 「創刊300号記念号 あのころのスター きょうのスター」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1986年5月号(No.301) 「特集:1986年の展望」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1986年8月号(No.304) 「特集:最新私鉄の通勤電車」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年9月号(No.305) 「特集:魅力の地方私鉄」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年12月号(No.308) 「特集:61-11 ダイヤ改正」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1987年3月号(No.311) 「特集:国鉄グレードアップ車両」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1987年6月号(No.314) 「JR旅立ち特大号」
当店価格:1,620 円

鉄道ファン 1987年7月号(No.315) 「特集:JRグループ車両の新陣容」
当店価格:810 円

鉄道ファン 1987年8月号(No.316) 「特集:気になる機関車大集合!」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1987年9月号(No.317) 「特集:鉄道はフレッシュ・イメージの時代へ!」
当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年8月号(No.328) 「特集:JR車両のうごき」
当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1989年8月号(No.340) 「特集:車両冷房 1989」
当店価格:648 円

 
鉄道ファン(1986〜1989年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

2015年の鉄道ファン が新たに入荷しました

2015年の鉄道ファン が新たに入荷しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ファン 2015年1月号(No.645) 「特集:大手私鉄10年間の車両のうごき」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年2月号(No.646) 「特集:新幹線最前線 2015」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年3月号(No.647) 「特集:トワイライト&北斗星の四半世紀」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年4月号(No.648) 「特集:JR通勤電車最新事情」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年5月号(No.649) 「特集:変わりゆく上野駅」
当店価格:648 円

鉄道ファン 2015年6月号(No.650) 「特集:2015年 春のJRダイヤ改正」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年7月号(No.651) 「特集:JR車両ファイル 2015」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年8月号(No.652) 「特集:“北斗星”ものがたり」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年9月号(No.653) 「特集:上野東京ライン」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年10月号(No.654) 「特集:JR特急 車両の話題」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年11月号(No.655) 「特集:北海道新幹線と北斗星」
当店価格:540 円

鉄道ファン 2015年12月号(No.656) 「特集:山手線 新時代へ」
当店価格:540 円

 
鉄道ファン(2015年)


この記事に関連する形式写真タグはありません