2018年04月

1988年の鉄道ファン が入荷し、商品リストを更新しました

1988年の鉄道ファン の在庫を補充しました。

今回も 1987年の鉄道ファンの商品リストを分かりやすいように書き替えました。

1987年に国鉄が分割民営化されましたが、旧国鉄のイメージを払拭するためにJR独自カラーの国鉄形車両やアコモデーションの更新が盛んに実施された1年でした。私鉄でも多くの新車が登場していたので、新車ガイドが最近と比べものにならないほどのボリュームになっています。

JR形車両が出始める直前の空気感を味わうにはちょうどいいバックナンバーだと思います。
 
ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ファン 1988年1月号(No.321)
 特集:碓氷電化75周年記念
 内容:碓氷峠レール・ウォッチング/横川〜軽井沢間 機関車添乗ルポ/アプト式電機 ED42 1号機がよみがえるまで/パウネルの架けたアーチ/JR西日本 あすか(12・14系客車)/愛知環状鉄道 100系/大正時代の電気機関車(5) スイス生まれの10040形/63-3ダイヤ改正の概要
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1988年2月号(No.322)
 特集:’88を開くスーパースターたち
 内容:小田急電鉄 HiSE 10000形/JR北海道 トマムサホロエクスプレス(キハ80系)/交流・交直流電機 出生の記録(6) 昭和38年度/続ゼロの情景 総武線ひとめぐり(2)/専用線の機関車(34) ナローの保存機/路面電車を訪ねて(17) 西鉄北九州線・筑豊電鉄
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年3月号(No.323)
 特集:今グリーン車がおもしろい!
 内容:JRグループ 今グリーン車がおもしろい!/グリーン車仕様比較/63-3ダイヤ改正 特急列車時刻表/JR東日本 183系“グレードアップあずさ”編成/小田急電鉄 1000形/交流・交直流電機 出生の記録(7) 昭和39年度/続ゼロの情景 総武線ひとめぐり(3)/専用線の機関車(35) 専用線 最近の話題から
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年4月号(No.324)
 特集:’88を開くスーパースターたち II/惜別 鉄道連絡船
 内容:近畿日本鉄道 21000系/JR東海 クロ381形10番台/JR西日本 485系“かがやき”“きらめき”編成/東武鉄道 20000系/惜別 鉄道連絡船/続ゼロの情景 総武線ひとめぐり(4)/路面電車を訪ねて(18) 函館市交通局/東京圏の団臨・機関車事情
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1988年5月号(No.325)
 JR 1周年記念特大号
 内容:JR九州 783系/JR九州 キハ183系1000番台/JR西日本 211系“ゆめじ”/JR東日本・JR北海道 24系客車“北斗星”用車両/C62 3 動態復元に微力をつくして…/秩父路にお目見え 復活C58 363/続ゼロの情景 総武線ひとめぐり(5)/本線用DLの旗手 DD51 1
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1988年6月号(No.326)
 特集:誌上最大の作戦 I
 内容:誌上最大の作戦 I ‘88のスーパースターを直撃/ロンちゃんの“北斗星1号”体験乗車/63.3.13 移り替わりのすべて 青函連絡船→青函トンネル/JR西日本 アストル(キハ58・65系)/近畿日本鉄道 5200系/栄光の近鉄特急40年/箱根登山鉄道消えた軌道線ものがたり 小田原市内線電車について(1)
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年7月号(No.327)
 特集:ドラフト列島
 内容:“C62ニセコ”を小樽〜倶知安間に追う/恋こがれのC62ニセコ 感傷の記/C58 363よ胸を張れ!/大井川鉄道 蒸気機関車動態保存の20年/誌上最大の作戦 II ‘88のスーパースターを直撃/下津井電鉄 2000形/東武鉄道 10000系VVVF車/箱根登山鉄道消えた軌道線ものがたり 小田原市内線電車について(2)/大正時代の電気機関車(6) 東海道線の1070形
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年8月号(No.328)
 特集:JR車両のうごき
 内容:名古屋鉄道 1000系/JR車両のうごき ‘87〜’88/JR東日本 107系0番台/第4世代に入る山手線電車の思い出/阪急電鉄 900形よみがえる!/阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 2000系〜8000系(1)/交流・交直流電機 出生の記録(8) 昭和40年度/箱根登山鉄道消えた軌道線ものがたり 小田原市内線電車について(3)
 当店価格:1,080 円

鉄道ファン 1988年9月号(No.329)
 特集:競う私鉄の個性派特急
 内容:競う私鉄の個性派特急/近鉄21000系“アーバンライナー” そのデザインプロセスを追って/JR東海 211系5000番台/営団地下鉄 日比谷線用03系/続.専用線の機関車 ナローの近況/阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 2000系〜8000系(2)/大物車のカタログ
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年10月号(No.330)
 特集:第3セクター鉄道のDC
 内容:第3セクター鉄道のディーゼルカー/第3セクター鉄道 電車の走るところ/JR九州 アクアエクスプレス(キハ58系)/JR東海 リゾートライナー(キハ80系)/交流・交直流電機 出生の記録(9) 昭和41年度/箱根登山鉄道消えた軌道線ものがたり 小田原市内線電車について(4)/阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 2000系〜8000系(3)/山陽電鉄の10号車たち
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年11月号(No.331)
 特集:最新ハイテク電車のトレンド
 内容:営団地下鉄 丸ノ内線用02系/最新ハイテク電車のトレンド/‘87〜’88 JR車両の動き/交流・交直流電機 出生の記録(10) 昭和42年度/箱根登山鉄道消えた軌道線ものがたり 小田原市内線電車について(5)/阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 2000系〜8000系(4)/路面電車を訪ねて(19) 広島電鉄
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1988年12月号(No.332)
 特集:“北斗星1号”の世界
 内容:上野〜札幌間乗務特別ルポ “北斗星1号”の世界/営団地下鉄 東西線用05系/JR貨物 最近の話題/JR北海道 キハ130形/JR北海道 721系/交流・交直流電機 出生の記録(11) 昭和43年度/阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 2000系〜8000系(5)/箱根登山鉄道消えた軌道線ものがたり 小田原市内線電車について(6)
 当店価格:1,080 円

 
鉄道ファン(1988年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

国鉄時代に大井川鉄道に譲渡された車齢77年の オハフ33 215

今回も、JR西日本から大井川鐵道に譲渡された旧“レトロ客車”12系700番代を撮りに行ったプチ遠征(4/6)の続きです。

 
この日は西日本から雨雲が迫っていたので、昼過ぎには雨が降るとの予報でした。

12系700番代の手前に止まっているトーマス色のスハ43系客車がSL急行「さくら号」に充当されるのが12時ごろでしたので、その前に雨が降りだしたら遠征は無駄に… そんなことを心配しながらの移動でしたが、新金谷駅に着いてみると晴れ。

予想どおり12系700番代はトーマス色の客車が邪魔で撮影できません。しかも、「さくら号」にその客車が充当されるとは限りません。

 
予想どおりトーマス色のスハ43系は動いてくれるのだろうか?

そう心配しながら空の雲を確認しながらオハ35系の緩急車 オハフ33 215 を撮影していました。

こういうときは気が気ではないですね…

 
しばらくしてからホームに止まっていたSL急行「川根路号」が発車し、代わりにトーマス色の客車がこのホームに入ってきました。

青春18きっぷを使わずに急いでクルマで行ったプチ遠征が無駄にならなかった瞬間でした…

 
こんな感じでハラハラしながらいつも撮影しています。

 
今回はそんなときに撮影した1枚をアップします。

1941(昭和16)年にオハフ34934として川崎車輛で製造された オハフ33 215 です。
国鉄時代に電気暖房が取り付けられて オハフ33 2215 に改番されていましたが、1976(昭和51)年に大井川鐵道に入線してから元番号に戻されました。

 
オハフ33 215

オハフ33 215  2018年4月6日 大井川鐵道新金谷駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

大井川鐵道に譲渡されてからすでに40年以上も経っているので、妻面標記の書体が国鉄スタイルから変わってしまいましたが、少しくたびれた感じも含めて国鉄時代末期を思わせるような外観です。

元JR北海道の14系500番代とJR西日本の旧“レトロ客車”12系700番代がそれぞれ整備されるみたいなので、定期的に大井川鐵道を訪れて旧国鉄/JR車両を記録していきたいと思います。



この形式写真に関連するタグ: オハ35系 , 国鉄 , 大井川鐵道

大井川鉄道に譲渡された元「SLやまぐち号」の展望車(オハフ13 701)

今年の春は例年より暖かく、雑草の伸び始めが早いようなので、少し焦りながら撮影希望地の天気予報を見ています。

雑草が気になる場所柄ほとんどはローカル線で、しかも西日本方面。
しかも、土日にならないと動かない車両が多いので、なかかな稼働できません。

 
こんなことで1〜2年ほど遠征のタイミングを図っていたら、撮り逃してしまった車両がありました。

下関総合車両所(広セキ)に配置されていた元「SLやまぐち号」用の“レトロ客車”(12系700番代)です。

 
宿泊費を浮かせるために車中泊で遠征したとしても、片道800kmですからね〜
12系700番代の5両だけのために行くことはできないので、ほかの地域と抱き合わせた行程にしないと…

なんて考えていたら、「SLやまぐち号」の“レトロ客車”は新35系客車に置き替えられてしまいました。

 
12系700番代は2017(平成29)年9月2日の「ありがとうレトロ客車」をもって引退し、数日後には下関総合車両所に回送されました。

車体の老朽化が激しいみたいだし、このままあっさり解体されるものと思っていましたが、なんとなんと翌2018(平成30)年2月に大井川鐵道に譲渡されました。

しかも、大井川鐵道は受け入れた12系700番代を新金谷駅ホーム横にしばらく留置しているとのこと。車体はJR西日本時代のままで、留置場所も中2線空きという絶好のロケーション。

JR北海道から元「はまなす」用の14系500番代を2016(平成28)年6月に購入しているので、すぐに手を付けないとしても、車体色が褪せる前に撮影できればJR西日本時代の姿が記録できる。そう思って、新金谷駅で撮影するタイミングを図っていました。

 
4/6(金)に雨雲が流れてくる前に半日ほど曇るような予報が出たので、クルマで大井川鐵道の新金谷駅に行ってきました。

まだ青春18きっぷが1日分残っていましたが、ドン行で静岡県内をゆっくり移動する時間的余裕がなかったので、新東名高速道路でサクッと行ってきました。

 
ということで、今回は元「SLやまぐち号」の展望車、オハフ13 701(広セキ と標記)をアップしたいと思います。

 
オハフ13 701

オハフ13 701(広セキ と標記)  2018年4月6日 大井川鐵道新金谷駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

普段は手前の留置線に「きかんしゃトーマス号・ジェームス号」用の客車が止まっていますが、SL急行「さくら号」にその客車が充当されたので、雨が降る前に難なく12系700番代の5両を撮影することができました。



この形式写真に関連するタグ: 12系 , JR西日本 , 大井川鐵道

1987年の鉄道ファン が入荷し、商品リストを更新しました

1987年の鉄道ファン の在庫を補充しました。

1970年代の鉄道ファンを整理する前にで1980年代を片付けないと作業場所の捻出ができないので、今回は 1987年の鉄道ファンの商品リストを分かりやすいように書き替えました。

1987年は国鉄が分割民営化した激動の1年だったのと、私鉄でも多くの新車が登場した時期だったので、最近の鉄道雑誌とは異なりニュースが盛りだくさんです。
当時を知っているからだと思いますが、国鉄末期の閉塞感から解き放たれて夢があった時代を記事からも感じ取れると思います。
 
ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 
鉄道ファン(1987年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

「スーパー北斗」の札幌方に連結されている試作車(キハ281-901)

北海道遠征の3日目(4/3)の続きです。

 
この日の夕方にJR東日本の豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」のE001形が撮れてしまいましたが、これは完全に想定外…

当初の予定では、キハ281系の試作車(900番代)が撮れば御の字、そんなつもりでした。

 
ですので、今回は北海道遠征報告の最後に、1992(平成4)年1月に登場したキハ281系の試作車、キハ281-901(函ハコ)をアップしたいと思います。

地味な成果ですが、行先表示器がフルカラーLED化された最近の姿です。

 
キハ281系にはキハ281-901・902、キハ280-901と3両の試作車がいますが、いずれも量産車とともに特急「スーパー北斗」で使用されています。
しかし、この3両はリクライニングシートを取り替えた指定席仕様車ではないので、札幌方の自由席(6・7号車)に連結されています。

 
キハ281-901

キハ281-901(函ハコ)  2018年4月3日 登別駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

今回の北海道遠征は撮影枚数を稼ぐ遠征にはなりませんでしたが、撮影するのが面倒な道南地区の車両を一通り押さえることができました。

函館〜札幌間を青春18きっぷで移動した甲斐がありました。

 
地味な車両しか撮影していませんが、このほかの車両についても追ってアップしたいと思います。



この形式写真に関連するタグ: JR北海道 , キハ281系