2017年08月

多客期になると顔を出す快速「はまゆり」のキハ111形0番代(キハ111-3)

今回は岩手遠征の3日目、8/11(金)の続きです。

 
この日の本命は、快速「はまゆり4号」に充当される キハ111-3。

盛岡駅で キハ110-1 が撮影できたので、この調子で3・4番ホームに入線する701系や青い森鉄道の701・703系などを撮るつもりでしたが、残念ながら雲がなくなりピーカンになってしまい撮れませんでした。

このまま晴れたままだと土沢駅で キハ111-3 が撮れないのでは、と心配しましたが、花巻方面は花曇りの形式写真日和。

 
順調にキハ110系「はまゆり」の運用が回ってくれたので、気持ちよく キハ111-3(盛モリ)が撮影できました。

こんな感じです。
前回と同じような構図ですが、1両増結されて停車位置が変わったので緊張しながらの撮影でした。

 
キハ111-3

キハ111-3(盛モリ)  2017年8月11日 土沢駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

これで普段編成中間に封じ込まれているキハ111形0番代が撮影完了!

一安心です。

そんな表情が顔に出てしまったのでしょうか?この写真を撮った直後、最後部の14D席に座っている少年が手を振ってくれました。

普段は乗客と目線を合わせないようにしていますが、嬉しかったので手を振り返しました。
気持ちのいいものですね…

 
この後は盛岡に戻って「ジパング平泉2号」の485系700・3000番代を撮影し、それで今回の遠征は終了。

帰りも約560kmの長距離運転でしたが、ゴルフヴァリアントの高速安定性を堪能しながらゆっくり帰りました。

 
道の駅紫波にて休憩中の愛車ゴルフヴァリアント

 

最後に、快速「はまゆり」の全列車が4両編成なった8/11(金)の編成表を添えておきたいと思います。

 
8月11日「やまゆり1号」の編成表(左側が盛岡・釜石方)

8月11日「やまゆり1号」の編成表(左側が盛岡・釜石方)

 
8月11日「やまゆり2号」の編成表(左側が盛岡・釜石方)

8月11日「やまゆり2号」の編成表(左側が盛岡・釜石方)

 
8月11日「やまゆり4号」の編成表(左側が盛岡・釜石方)

8月11日「やまゆり4号」の編成表(左側が盛岡・釜石方)



この形式写真に関連するタグ: JR東日本 , キハ110系

2013年の鉄道ジャーナル が入荷しました

2013年の鉄道ジャーナル が入荷しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ジャーナル 2013年1月号(No.555) 「特集:東京・横浜圏の鉄道 2013」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年2月号(No.556) 「特集:関西私鉄 2013」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年3月号(No.557) 「特集:北陸新幹線と北越急行」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年4月号(No.558) 「特集:国鉄型車両の力走」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年5月号(No.559) 「特集:JR北海道とJR九州」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年6月号(No.560) 「特集:2013年春 待望のニューフェイス」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年7月号(No.561) 「特集:大都市圏の快速電車」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年8月号(No.562) 「特集:日本とヨーロッパ」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年9月号(No.563) 「特集:鉄路の魅力 勾配を行く」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年10月号(No.564) 「特集:トワイライトエクスプレス」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年11月号(No.565) 「特集:485系時代の終焉/富士山をめぐる鉄道」
当店価格:540 円

鉄道ジャーナル 2013年12月号(No.566) 「特集:山手線をめぐる」
当店価格:540 円

 
鉄道ジャーナル(2013年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

1986年の鉄道ファン が入荷し、商品リストを更新しました

1986年の鉄道ファン の在庫を補充しました。

棚の入れ替えの関係で1980年代の鉄道ファンを片付けているので、今回は 1986年の鉄道ファンの商品リストを分かりやすいように書き替えました。
 
ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ファン 1986年1月号(No.297)
 特集:直流新形電機
 内容:直流新形電機の活躍を追って/直流新形電機 出生の記録(1) 昭和33〜36年度/EF58 93号機 体験運転/東武鉄道 6050系/明知鉄道 アケチ1形/新幹線のスピードアップ/専用線の機関車(23) 山陽のスイッチャー/白本鉄工所を日本鉄工所と誤認した話/もう一つの時刻表(2) 無料編/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(3)
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1986年2月号(No.298)
 特集:北緯45°の車両たち
 内容:北緯45°の車両たち 極寒の装いを中心に/北緯45°の車両を保守して/南海電気鉄道 10000系/12系欧風客車(ゆうゆうサロン)/路面電車を訪ねて(8) 長崎電気軌道/直流新形電機 出生の記録(2) 昭和37〜38年度/西ドイツの旅客車いまむかし/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(4)
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年3月号(No.299)
 特集:ヘッドマークトレイン
 内容:魅惑のヘッドマークトレイン/ヘッドマーク復活の裏話/キハ59系(アルファコンチネンタルエクスプレス)/211系デビュー/直流新形電機 出生の記録(3) 昭和39年度/専用線の機関車(24) 新装開店!太平洋炭礦/広軌の軽便鉄道 塩江温泉鉄道/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(5)
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1986年4月号(No.300)
 創刊300号記念号 あのころのスター きょうのスター
 内容:あのころのスター きょうのスター/祝300大集合/25年の鉄道現代史/新京成電鉄 8800系/直流新形電機 出生の記録(3) 昭和40年度/専用線の機関車−番外編− 利根川のふたつの軌道/続鉄道聯隊の見える街/路面電車を訪ねて(9) 阪堺電気軌道
 当店価格:1,350 円

鉄道ファン 1986年5月号(No.301)
 特集:1986年の展望
 内容:61-3ダイヤ改正と車両のうごき/最近の関東地区団臨に見る変化について/京葉線西船橋〜蘇我間開業/14系和式客車(みやび)/12系和式客車(江戸)/東京急行電鉄 9000系/近畿日本鉄道 3200系/国鉄のVVVF車両開発/直流新形電機 出生の記録(5) 昭和41〜43年度/専用線の機関車(25) 謎の機関車大発見/大正時代の電気機関車(4) 東海道線および山手線の1000形・1010形・1020形・1030形/西武鉄道古典電機をたたえる/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(6)
 当店価格:810 円

鉄道ファン 1986年6月号(No.302)
 特集:近郊形電車
 内容:なるほど・ザ・近郊形電車/413・717系登場/キロ59系和式気動車(ふれあいSUN-IN)/165系和式電車(なのはな)/直流新形電機 出生の記録(6) 昭和44〜45年度/専用線の機関車(26) 九州のスイッチャー/昔むかし蒸気動車ものがたり/路面電車を訪ねて(10) 札幌市交通局/新しい国鉄気動車の構想
 当店価格:540 円

鉄道ファン 1986年7月号(No.303)
 特集:SPECIAL COLORED TRAIN
 内容:特別塗色の車両たち/車両外部色の考えかたとデザイン/12系和式客車(やすらぎ)/キロ59系洋風気動車(ふれあいパル)/東京急行電鉄 7600系/北大阪急行電鉄 8000形/直流新形電機 出生の記録(7) 昭和46〜47年度/専用線の機関車(27) DD11のこと/箱根登山鉄道の電車たち(1) チキ1形電車の時代/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(7)
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年8月号(No.304)
 特集:最新私鉄の通勤電車
 内容:最新 私鉄の通勤電車/東京都営地下鉄 12-000形試作車/近畿日本鉄道 6400系/キハ38形/直流新形電機 出生の記録(8) 昭和48〜49年度/専用線の機関車(28) 関西のスイッチャー その2/箱根登山鉄道の電車たち(2) チキ2形電車の時代/路面電車を訪ねて(11) 名鉄岐阜市内線・美濃町線/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(8)/鉄道聯隊の見える街(補遺)
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年9月号(No.305)
 特集:魅力の地方私鉄
 内容:この夏、地方私鉄!/第3セクター 乗ったり見たり印象記/定期仕業でがんばる私鉄14社の電機たち/新幹線 100系量産車登場/山陽電気鉄道 5000系/名古屋鉄道 5700系/箱根登山鉄道の電車たち(3) チキ3形電車の時代/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(9)
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年10月号(No.306)
 特集:東海道線全線電化30年
 内容:青大将から新幹線100へ 東海道列車の今昔/東海道線 電車ものがたり/沼津機関区100年祭 その実現までを振り返って/国鉄 東名ハイウェイバス/12系和式客車(ふれあいみちのく)/岡山電気軌道 7600形/関門の王者たち/超特急物語 国鉄沼津機関区
 当店価格:540 円

鉄道ファン 1986年11月号(No.307)
 特集:日本の地下鉄 1986
 内容:地下鉄1986 きょうの活躍とあすの姿/キハ183系500番代/昭和3年11月のお召列車 史上もっとも大規模で豪華編成を誇るお召列車の記録/直流新形電機 出生の記録(9) 昭和50〜54年度/箱根登山鉄道の電車たち(4) モハ1・モハ2形の時代/路面電車を訪ねて(12) 土佐電気鉄道/鉄道の安全はどのように守られてきたか 鉄道保安要史(10)
 当店価格:648 円

鉄道ファン 1986年12月号(No.308)
 特集:61-11 ダイヤ改正
 内容:61-11ダイヤ改正にともなう車両転配属/今年もさかんです 国鉄改造車 ‘86/キハ185系デビュー/61-11ダイヤ改正と車両増備/青函トンネル電機 ED79形/近鉄東大阪線開業/都営新宿線船堀〜篠崎間延長/野岩鉄道 開業/D50形機関車誕生当時の思い出あれこれ/直流新形電機 出生の記録(10) 昭和55〜57年度/専用線の機関車(29) 北海道の2つのナロー
 当店価格:648 円

 
鉄道ファン(1986年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

ホロ改造にともない貫通扉が移設されているキハ110形0番代(キハ110-1)

今回は岩手遠征の3日目、8/11(金)の話しです。

 
遠征2日目(8/10)に試作車の キハ110-3 が撮れて安心しましたが、肝心のキハ111形0番代については撮れず仕舞いでした。

盆暮れなどの多客期だけ顔出しで撮れるキハ111形0番代を狙っての遠征なのに、不慣れな撮影地で臨んだため三脚の位置決めなどで時間が掛かってしまいました。
ローカル駅のため停車位置が適当だったということもありますが、それに対応できなかった自分に不甲斐なさを感じました。

 
遠征3日目(8/11)は、前日と同じような行程で土沢駅に向かいキハ111形0番代の撮影に再挑戦。でも、その前に盛岡駅でキハ110形のトップナンバー車が撮影できましたので、今回はその写真をアップしたいと思います。

前日の「はまゆり4号」の3両編成に増結用として花巻方に増結された キハ110-1(盛モリ)です。

 
キハ110-1

キハ110-1(盛モリ)  2017年8月11日 盛岡駅

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

キハ110系0番代は収納式のホロを装備し、片運転台車はクロスシートの座席幅の関係で後位側(連結側)も先頭部と同じ狭幅のホロを装備しています。

その後増備された100番代以降は車端部がロングシートになっているのでホロが広幅に変更されて混結ができなくなったので、盛岡〜石巻間の速達列車は急行「陸中」時代から0番代だけで組成されていました。

しかし、2007(平成19)年にキハ110形0番代の一部車両が快速「南三陸」の指定席車用として小牛田(仙ココ)に転属しました。
その際、仙ココに転出した キハ110-1・2・4・5 だけでなく「はまゆり」用として残った車両も従来ホロを装備するキハ110系100番代と連結する必要性が生じたためホロの改造が行われました。

 
ホロの改造については、もともと装備されていた収納式ホロを撤去して従来ホロの台座を取り付けているだけと思っていましたが、同部分を拡大してみると他のキハ110系先頭車とはかなり印象が異なります。

 

キハ110-1 の先頭部(後位側)

キハ110-1(盛モリ)の先頭部

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

鉄道ファン 1990年4月号(No.348)の表紙に掲載されているブラックフェイス当時の キハ110-1 と見比べると、塗色とホロの他にも何か大きなものが違うように感じます。

 

鉄道ファン 1990年4月号(No.348)

鉄道ファン 1990年4月号(No.348)

 

キハ100形は今でも収納式ホロを装備していますが、同じ時期に落成した試作車の キハ100-2 と見比べても現在の キハ110-1 とは何かが違います。

 

キハ100-2 の先頭部(後位側)

キハ100-2(盛イチ)の先頭部

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

単に収納式ホロが撤去されただけとは違う、何かが…

 
一応、従来ホロ(台座)を装備している キハ110-131 と見比べてみます。

 

キハ110-131 の先頭部(後位側)

キハ110-131(盛モリ)の先頭部

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

 

こちらは簡単な構造をしていますね。でも、何かが…

 
なんだろう???

う〜ん、分かりました。

やっと、キハ110-1 を見たときの違和感の正体が分かりました。

 
そうです。

キハ110-1 は前面貫通扉が車体内側に移設されているのです。

 
桟板(渡り板)の取り付け位置を見ればよく分かりますが、妻面よりも少し引っ込んだ部分に貫通扉と渡り板が取り付けられています。

収納式のホロを取り外すと「北斗星」用のオハネフ25形のように貫通扉が取り外したホロ部分より出っ張るのですが、キハ110-1 の場合は新たに取り付けられたホロの台座よりも貫通扉が引っ込んだ部分に移設されています。

 
何故このような改造が行われたか不明ですが、ホロ枠を取り付けるために構造的な競合や強度の観点で補強が必要だったために貫通扉を移設したのでしょうか?

現在、快速「はまゆり」用として盛岡車両センター(盛モリ)に配置されているキハ110系0番代はすべてこのように貫通扉が移設されているようです。もちろん、「TOHOKU EMOTION」に転用された2両も同じような形態に改造されています。

 

すでにJR第一世代のキハ110系も車齢25年に達しました。
ジョイフルトレインに改造される車両も生まれています。
ここまで来ると後年改造にもバリエーションが生まれ、活躍する地域ごとに仕様が異なってきています。

画一的と思われた車両もいつしか個性的になってきますので、その辺りの変遷をこれからも記録に残していきたいと思います。

 
国鉄形、国鉄形と騒いでいるうちに、人知れず消えていくJR第一世代がこれから増えると思いますので…



この形式写真に関連するタグ: JR東日本 , キハ110系

2012年の鉄道ピクトリアル が入荷しました

2012年の鉄道ピクトリアル が入荷しました。

ご注文および在庫の確認は、トレインブックスのページからお願いします。
 

鉄道ピクトリアル 2012年1月号(No.858) 「特集:特急100年」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 2012年2月号(No.859) 「特集:凸型電気機関車」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 2012年3月号(No.860) 「特集:ターミナルシリーズ 東京」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 2012年3月号別冊 「アーカイブスセレクション21 私鉄車両めぐり 山陽・山陰」
当店価格:1,080 円

鉄道ピクトリアル 2012年5月号(No.862) 「特集:東北のローカル私鉄」
当店価格:648 円

鉄道ピクトリアル 2012年7月号(No.864) 「特集:蒸気機関車」
当店価格:540 円

鉄道ピクトリアル 2012年9月号(No.866) 「特集:事業用車両」
当店価格:810 円

鉄道ピクトリアル 2012年10月号(No.867) 「特集:165・169系電車」
当店価格:1,620 円

鉄道ピクトリアル 2012年10月増刊号(No.868) 「鉄道車両年鑑 2012年版」
当店価格:1,350 円

鉄道ピクトリアル 2012年12月号(No.870) 「特集:211・213系電車」
当店価格:1,620 円

鉄道ピクトリアル 2012年12月号別冊 「アーカイブスセレクション23 東武鉄道 1950 60」
当店価格:2,160 円

 
鉄道ピクトリアル(2012年)


この記事に関連する形式写真タグはありません