2011年09月

2000年代の鉄道ピクトリアルが入荷しました

鉄道雑誌の在庫補充を進めていますが、今回は2000年代の鉄道ピクトリアルです。
 

鉄道ピクトリアル 2000年6月号(No.686) 「特集:キハ58系(I)」
当店価格:2,100 円

鉄道ピクトリアル 2000年12月増刊号(No.695) 「特集:京阪電気鉄道」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 2001年3月号(No.698) 「特集:横須賀・総武快速線」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 2001年4月号(No.699) 「特集:車両のドア」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 2001年10月号(No.707) 「特集:153系電車」
当店価格:1,470 円

鉄道ピクトリアル 2001年12月増刊号(No.711) 「特集:山陽電気鉄道/神戸電鉄」
当店価格:2,520 円

鉄道ピクトリアル 2002年5月号(No.717) 「特集:運行管理システム」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 2003年2月号(No.728) 「特集:阪和線」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2003年3月号(No.729) 「特集:キハ55系」
当店価格:1,470 円

鉄道ピクトリアル 2004年3月増刊号(No.744) 「特集:大阪市交通局」
当店価格:2,520 円

鉄道ピクトリアル 2005年5月号(No.761) 「特集:食堂車」
当店価格:945 円

鉄道ピクトリアル 2005年7月号(No.763) 「特集:20系固定編成客車」
当店価格:1,470 円

鉄道ピクトリアル 2005年11月号(No.768) 「特集:遜色急行」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 2006年3月増刊号(No.別冊) 「アーカイブスセレクション10 国鉄客車開発記 1950」
当店価格:945 円

鉄道ピクトリアル 2006年10月号(No.780) 「特集:415系電車」
当店価格:1,260 円

鉄道ピクトリアル 2006年12月号(No.783) 「特集:EF13・15・16形」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 2007年1月号(No.784) 「特集:急行列車」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 2007年1月増刊号(No.別冊) 「アーカイブスセレクション12 路面電車の時代 1970」
当店価格:735 円

鉄道ピクトリアル 2007年2月号(No.785) 「特集:50系客車」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年3月号(No.786) 「特集:京浜東北・根岸線」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 2007年3月増刊号(No.787) 「特集:京成電鉄」
当店価格:1,050 円

鉄道ピクトリアル 2007年4月号(No.788) 「特集:451〜475系電車」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年5月号(No.789) 「特集:連接車」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年6月号(No.790) 「特集:スイッチバック」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年7月号(No.791) 「特集:14・24系寝台客車 (I)」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 2007年8月号(No.792) 「特集:14・24系寝台客車 (II)」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 2007年9月号(No.793) 「特集:ラッシュ帯の列車運行」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年10月号(No.794) 「特集:ビュフェ」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年11月号(No.796) 「特集:中央線快速電車」
当店価格:525 円

鉄道ピクトリアル 2007年11月増刊号(No.別冊) 「アーカイブスセレクション13 国鉄の気動車 1950」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 2007年12月号(No.797) 「特集:DD13・14・15形」
当店価格:525 円

 
2007(平成19)年の鉄道ピクトリアルは今回が初入荷ですので、表紙画像を下に貼っておきます。
鉄道ピクトリアル(2007年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

青森車両センターの DE10 1764

ちょっと間が空いてしまいましたが、五能線のキハ48形500番代に引きつづき青森地区の車両をアップします。

今回は青森駅や青森車両センターの入換作業などに使用されているディーゼル機関車、DE10 1764(青)です。12年にわたって製造されたDE10形のラスト2ナンバーですが、1764番目に製造された車両ではありません。
DE10形には基本番代(0番代、1〜158)、SGなしの500番代(501〜574)、重入換用試作機の900番代(901)、出力増強形の1000番代(1001〜1210)、出力増強形SGなしの1500番代(1501〜1765)の5タイプに分かれているので、製造両数は708両です。どの車両もパッと見では同じに見えますが、北海道から九州まで広範囲に、長年にわたって製造されたので、細かく見るといろいろなバリエーションがあります。

写真の DE10 1764 はA寒地仕様車ですので、これまでにアップした一般(暖地)仕様の DE10 1546DE10 1667 よりも耐寒耐雪装備が強化され、運転台窓にはツララ切りと旋回窓が装備されています。
 
DE10 1764

DE10 1764(青)  2010年11月26日 青森駅



この形式写真に関連するタグ: DE10・DE11・DE15形 , JR東日本

493系試作直接式交直流電車の付図が入荷しました

国鉄発行の付図が入荷しました。

今回は交直流電車の始祖「493系試作直接式交直流電車 付図」です。ご注文は、トレインブックスのページからお願いします。
 
493系試作直接式交直流電車 付図

出版:日本国有鉄道 臨時車両設計事務所
作成:1961(昭和36)年7月
判型:A4 155ページ
状態:B-(背にイタミあり)
価格:9,450 円(税込み)

493系試作直接式交直流電車 付図
クモヤ493系はクモハ51形を改造した旧国の外観そのままの交直流試験車で、クモヤ493-1(電動車)とクモヤ492-1(電源車)の2両ユニットが残したデーターが401系交直流電車の開発に生かされました。
種車がモハ40形1次形車を片運転台セミクロスシート化した改造編入車なので平妻形となっています。1964(昭和39)年に架線試験車へ改造されて、2両とも完全に低屋根化されています。


この記事に関連する形式写真タグはありません

“四季彩”の クハ200-134

いつも持ち歩いている MacBook Pro 13インチのハードディスクを整理していたらJR東日本の201系電車“四季彩”が大月駅横に留置されていたときに撮影した写真が出てきました。

「形式 201系」のときに自分が撮影した写真が掲載できなくて出版後に一時追いかけていたので、そのときの写真だと思います。そのうち何枚かはデジカメで撮っていたみたいなので、今回は中央本線下りの先頭車 クハ200-134(八トタ)をアップします。

これは“四季彩”引退間近に大月まで入線したときですが、ホーム端に群がっていた鉄道マニアと駅員さんともめていたり、張り詰めた空気の中で撮影したのを覚えています。
 
クハ200-134

クハ200-134(八トタ)  2009年7月5日 大月駅



この形式写真に関連するタグ: 201系 , JR東日本 , ジョイフルトレイン

プレス・アイゼンバーンの“D51 Vol.2”と“EF58”が入荷しました

プレス・アイゼンバーンの形式シリーズのうち“D51 Vol.2”と“EF58”の2冊が入荷しました。ご注文は、トレインブックスのページからお願いします。
 
D51 Dekoichi Vol.2

出版:プレス・アイゼンバーン
作成:1980年6月
判型:28×28cm 165ページ
状態:AB(函入り)
価格:21,000 円(税込み、送料無料)

 
D51 Dekoichi Vol.2
 
EF58

出版:プレス・アイゼンバーン
作成:1982年9月
判型:28×28cm 242ページ
状態:AB-(函入り、見返し紙に氏名記入あり)
価格:21,000 円(税込み、送料無料)

 
EF58(プレス・アイゼンバーン)
 
2冊とも大きな写真満載の大判写真集ですが、資料性も高く、「D51 Dekoichi Vol.2」にはD51 287〜650の履歴一覧、「EF58」にはEF58形全機172両とEF18形全機3両(EF18 31〜33)の履歴一覧が掲載されています。


この記事に関連する形式写真タグはありません