2011年08月

1980年代の鉄道ピクトリアルが大量入荷しました

1980年代の鉄道ピクトリアルが大量に入荷しました。

今回の入荷により、一時的かも知れませんが1980年代の鉄道ピクトリアルの在庫がすべて揃っております。さらに販売価格を見直して、今までよりもお求めになりやすいように変更しました。

ポスト投函の速達メール便でしたら、2冊まで送料300円ですので、国鉄末期から民営化以降までの激動の時代のバックナンバーをお求めになっては如何でしょうか?
 

鉄道ピクトリアル 1980年9月増刊号(No.380) 「特集:京浜急行電鉄」
当店価格:3,150 円

鉄道ピクトリアル 1980年10月号(No.381) 「特集:55.10ダイヤ改正」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1980年11月号(No.382) 「特集:京阪電車開業70周年」
当店価格:1,260 円

鉄道ピクトリアル 1981年7月増刊号(No.392) 「特集:東武鉄道」
当店価格:3,990 円

鉄道ピクトリアル 1981年9月号(No.394) 「特集:81年四半期末の話題集 /木造省電の変身車を訪ねて(下)
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1981年12月号(No.397) 「特集:話題の石勝線開業」
当店価格:735 円

鉄道ピクトリアル 1982年3月号(No.401) 「特集:20系気動車」
当店価格:2,520 円

鉄道ピクトリアル 1982年6月増刊号(No.405) 「特集:小田急電鉄」
当店価格:3,360 円

鉄道ピクトリアル 1982年8月号(No.407) 「特集:世界の目を集めて東北新幹線GO /中勢鉄道
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1983年1月号(No.412) 「特集:上越新幹線開業記念特大号 /新潟県内の私鉄の近状
当店価格:735 円

鉄道ピクトリアル 1983年3月号(No.414) 「特集:話題の新形式車両」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1983年4月号(No.415) 「特集:ディーゼル動車展望」
当店価格:1,260 円

鉄道ピクトリアル 1983年5月号(No.416) 「特集:飯田線旧型国電」
当店価格:1,470 円

鉄道ピクトリアル 1983年6月増刊号(No.418) 「特集:関東地方のローカル私鉄」
当店価格:2,730 円

鉄道ピクトリアル 1983年9月増刊号(No.422) 「特集:京王帝都電鉄」
当店価格:3,990 円

鉄道ピクトリアル 1984年1月増刊号(No.427) 「特集:京阪電気鉄道」
当店価格:3,360 円

鉄道ピクトリアル 1984年5月号(No.432) 「特集:貨物輸送 /55.2に伴う電車の移動および改造工事について
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 1984年6月号(No.433) 「特集:165・169系急行形電車」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1984年8月号(No.435) 「特集:国電80年(I)」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1984年9月号(No.436) 「特集:大井川鉄道」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 1984年10月増刊号(No.438) 「特集:新車年鑑 1984年版」
当店価格:1,680 円

鉄道ピクトリアル 1984年12月号(No.440) 「特集:東海道線」
当店価格:735 円

鉄道ピクトリアル 1985年1月号(No.441) 「特集:鉄道趣味 /東武鉄道7800系のすべて
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1985年1月増刊号(No.442) 「特集:東京急行電鉄」
当店価格:3,360 円

鉄道ピクトリアル 1985年2月号(No.443) 「特集:路面電車」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1985年3月号(No.444) 「特集:20系固定編成客車 /軽石軌道
当店価格:2,520 円

鉄道ピクトリアル 1985年5月号(No.447) 「特集:103系通勤形電車」
当店価格:2,100 円

鉄道ピクトリアル 1985年5月増刊号(No.448) 「特集:新車年鑑 1985年版」
当店価格:1,680 円

鉄道ピクトリアル 1985年6月号(No.449) 「特集:スハ43系客車」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1985年8月号(No.451) 「特集:通勤・通学輸送 /小倉軌道・徳力軌道沿革史
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1985年9月号(No.453) 「特集:401・421系近郊形電車」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1985年11月号(No.455) 「特集:釣掛式電車 /鹿島軌道沿革史
当店価格:735 円

鉄道ピクトリアル 1985年12月増刊号(No.457) 「特集:南海電気鉄道」
当店価格:3,570 円

鉄道ピクトリアル 1986年1月号(No.458) 「特集:車両デザイン」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1986年3月号(No.460) 「特集:イベント列車 /安濃鉄道
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1986年3月増刊号(No.461) 「特集:中京・北陸地方のローカル私鉄」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1986年4月号(No.462) 「特集:キハ35系・キハ45系気動車」
当店価格:2,520 円

鉄道ピクトリアル 1986年5月号(No.463) 「特集:私鉄ターミナル /長崎電気軌道 車両の変遷
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1986年5月増刊号(No.464) 「特集:新車年鑑 1986年版」
当店価格:1,680 円

鉄道ピクトリアル 1986年6月号(No.465) 「特集:インバータ制御電車」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1986年7月号(No.466) 「特集:EF66形電気機関車 /温泉鉄道沿革史
当店価格:1,575 円

鉄道ピクトリアル 1986年8月号(No.467) 「特集:中央線」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1986年8月増刊号(No.468) 「特集:相模鉄道」
当店価格:3,360 円

鉄道ピクトリアル 1986年9月号(No.469) 「特集:急行形交直流電車」
当店価格:1,680 円

鉄道ピクトリアル 1986年10月号(No.470) 「特集:鉄道文化財の保存 /鶴居村営軌道
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1986年11月号(No.471) 「特集:12系客車 /肥前電気鉄道沿革史
当店価格:1,260 円

鉄道ピクトリアル 1986年12月増刊号(No.473) 「特集:名古屋鉄道」
当店価格:3,780 円

鉄道ピクトリアル 1987年1月号(No.474) 「特集:鉄道史でみる国鉄115年」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1987年2月号(No.475) 「特集:鉄道郵便 /幻の野岩鉄道/京阪2600系のプロフィール
当店価格:1,050 円

鉄道ピクトリアル 1987年3月号(No.476) 「特集:111・113系近郊形電車」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1987年4月号(No.478) 「特集:キハ58系気動車 /私鉄車両めぐり「名古屋鉄道」の補足
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1987年5月増刊号(No.480) 「特集:新車年鑑 1987年版」
当店価格:1,470 円

鉄道ピクトリアル 1987年7月号(No.482) 「特集:関西大手私鉄の列車ダイヤ」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1987年10月増刊号(No.486) 「特集:京成電鉄」
当店価格:3,570 円

鉄道ピクトリアル 1987年11月号(No.487) 「特集:101系通勤形電車」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1987年12月号(No.488) 「特集:阪和線 /阪和電気鉄道時代の車両
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 1987年12月増刊号(No.489) 「特集:帝都高速度交通営団」
当店価格:3,150 円

鉄道ピクトリアル 1988年3月号(No.492) 「特集:日本の鉄道連絡船」
当店価格:1,050 円

鉄道ピクトリアル 1988年5月増刊号(No.496) 「特集:新車年鑑 1988年版」
当店価格:1,680 円

鉄道ピクトリアル 1988年6月号(No.497) 「特集:津軽海峡線・瀬戸大橋線開業記念」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1988年7月号(No.498) 「特集:485・489系特急形電車(I)」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1988年9月増刊号(No.501) 「特集:京浜急行電鉄」
当店価格:3,360 円

鉄道ピクトリアル 1988年10月号(No.502) 「特集:乗務員室」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1988年11月号(No.503) 「特集:横須賀線」
当店価格:840 円

鉄道ピクトリアル 1988年12月号(No.504) 「特集:モノレール」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1988年12月増刊号(No.505) 「特集:近鉄特急」
当店価格:3,990 円

鉄道ピクトリアル 1989年1月号(No.506) 「特集:快適な鉄道車両」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1989年3月増刊号(No.509) 「特集:九州・四国・北海道地方のローカル私鉄」
当店価格:2,310 円

鉄道ピクトリアル 1989年4月号(No.510) 「特集:常磐線」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1989年8月号(No.515) 「特集:台車」
当店価格:1,260 円

鉄道ピクトリアル 1989年9月号(No.516) 「特集:381系特急形電車」
当店価格:2,100 円

鉄道ピクトリアル 1989年9月増刊号(No.517) 「特集:西日本鉄道」
当店価格:2,100 円

鉄道ピクトリアル 1989年10月号(No.518) 「特集:25年目の新幹線」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1989年11月号(No.519) 「特集:鉄道建築」
当店価格:630 円

鉄道ピクトリアル 1989年12月増刊号(No.521) 「特集:阪急電鉄」
当店価格:3,570 円


この記事に関連する形式写真タグはありません

1995年の鉄道ジャーナルが入荷しました

ずっと売り切れ状態でした1993年の鉄道ジャーナルが再入荷しました。
 

鉄道ジャーナル 1995年1月号(No.339) 「特集:鉄道とデザインの新しい関係」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年2月号(No.340) 「特集:鉄道とデザイン車両設計と製作の舞台裏」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年3月号(No.341) 「特集:東北本線変貌する北の大動脈」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年4月号(No.342) 「特集:ローカル線の自助努力を見る」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年5月号(No.343) 「特集:“国鉄型”電車・気動車の健闘」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年6月号(No.344) 「特集:列車ダイヤへの招待」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年7月号(No.345) 「特集:JR対私鉄9年目に見る力の差」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年8月号(No.346) 「特集:大都市圏通勤型電車のデザイン」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年9月号(No.347) 「特集:特急列車のサービスを考える」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年10月号(No.348) 「特集:夜行列車光と影」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年11月号(No.349) 「特集:JR西日本のチャレンジ」
当店価格:630 円

鉄道ジャーナル 1995年12月号(No.350) 「特集:車両リニューアルの実態」
当店価格:630 円

 
鉄道ジャーナル(1995年)


この記事に関連する形式写真タグはありません

EF81形とDD21形の説明書・付図が入荷しました

国鉄発行の説明書・付図が入荷しました。

今回は交直流電気機関車の標準機「EF81形式交直流電気機関車」と、固定式除雪装置付きのディーゼル機関車「第1次DD21形液体式ディーゼル機関車 付図」です。ご注文は、トレインブックスのページからお願いします。
 

EF81形式交直流電気機関車

出版:日本国有鉄道 車両設計事務所
作成:1979(昭和54)年12月
判型:A4
状態:痛みあり
価格:25,200 円(税込み、送料無料)

EF81形式交直流電気機関車

EF81形式交直流電気機関車
切り離しページあり、線引き等あり、所蔵印あり、と現場で使われていたと思われるような状態ですが、試作機の EF81 1 から国鉄時代の最終増備機 EF81 152 までと関門トンネル向けの300番代を網羅した EF81形電気機関車のバイブルです。

 

第1次DD21形液体式ディーゼル機関車 付図

出版:日本国有鉄道 臨時車両設計事務所
作成:1964(昭和39)年2月
判型:A4
状態:痛みあり
価格:12,600 円(税込み、送料無料)

第1次DD21形液体式ディーゼル機関車 付図

第1次DD21形液体式ディーゼル機関車 付図
DD21形は固定式除雪装置付きのままで入換作業ができるように作られたディーゼル機関車です。
付図のタイトルに“第1次”とありますが、この形式は1両のみ試作されただけで、“第2次”に相当する増備車もありません。おそらく誰もが知っているような形式ではないでしょう。
しかし、稀少形式であること、下の写真のように複線用ラッセル除雪装置を機関車に固定し、連結器が収納式になっているなど、模型ネタとして最高の車両ではないでしょうか?
 

DD21 1

DD21 1  1988年11月20日 新津車両所


この記事に関連する形式写真タグはありません

時刻表復刻版(戦後編)が入荷しました

比較的状態のよい時刻表復刻版(戦後編)が3冊入荷しましたので紹介します。
ご注文は、トレインブックスのページからお願いします。
 

時刻表復刻版(戦後編)

出版:日本交通公社
発行:1977(昭和52)年9月
判型:B6/函入6点セット
状態:並(函入り、帯あり)
価格:8,400 円(税込み)
内容:
1. 1947(昭和22)年1月20日現在「時間表」
東京鉄道局発行の1枚もの。急行全廃のときの時間表。
2. 1947(昭和22)年6月「主要駅 時刻表」
3. 1950(昭和25)年10月号
昭和25年10月1日 復興ダイヤ改正
4. 1956(昭和31)年12月号
昭和31年11月19日 東海道線全線電化に伴う全国大改正
5. 1961(昭和36)年10月号
別冊付録「ポケット時刻表」付き
昭和36年10月1日 白紙改正で全国に特急網
6. 鉄道運輸年表

時刻表復刻版(戦後篇)

時刻表復刻版(戦後篇)

 
比較的状態のよい函(帯は写真のように傷んでます)に新品同様の時刻表復刻版が入っています。
1999(平成11)年に「時刻表復刻版(戦後編 1)」として復活発売されていますが、本品はシリーズ化される前のため書名が「時刻表復刻版(戦後編)」で、函のデザインも復活版とは異なります。

復活発売版ではないので、1947(昭和22)年の1枚もの「時間表」が付録扱いになっています。このほかに、明治2年から昭和52年までの国鉄に関するできごとを年表形式でまとめた冊子「鉄道運輸年表」が入っています。

 

時刻表復刻版(戦後編 2)

出版:日本交通公社
発行:1984(昭和59)年7月
判型:B5/函入8点セット
状態:並(函入り、帯あり)
価格:12,600 円(税込み、送料無料)
内容:
1. 1964(昭和39)年10月号
昭和39年10月1日 東海道新幹線開業
2. 1967(昭和42)年10月号
B6判からB5判に拡大、寝台電車特急「月光」の登場
3. 1968(昭和43)年10月号
昭和43年10月1日“よんさんとお”白紙改正
4. 1969(昭和44)年5月号
昭和44年5月10日 運賃改訂、1・2等級制廃止
5. 1972(昭和47)年3月号
昭和47年3月15日 山陽新幹線岡山開業
6. 昭和43年10月1日改正の東北本線列車ダイヤグラム
7. 昭和59年2月1日改正の東北本線列車ダイヤグラム
8. 解説・スピードアップの変遷と復刻時刻表の見どころ

時刻表復刻版(戦後編 2)

時刻表復刻版(戦後編 2)

 
“夢の超特急”「ひかり」が誕生した東海道新幹線開業(昭和39年10月号)から岡山延伸(昭和47年3月号)までの時刻表がセットになっています。
このほかに、581系を使用した電車寝台特急「月光」が登場した昭和42年10月号、東北本線全線電化となった“よんさんとお”の昭和43年10月号、グリーン車が登場した昭和44年5月号と東北本線列車ダイヤグラムが入っています。

 

時刻表復刻版(戦後編 3)

出版:JTB
発行:1999(平成11)年10月
判型:B6/函入6冊セット
状態:並(函入り)
価格:16,800円(税込み、送料無料)
内容:
1. 1956(昭31)年11月号
昭和31年11月19日改正(東海道全線電化)の直前号
2 1958(昭33)年11月号
昭和33年11月1日に電車特急「こだま」2往復新設
3 .1959(昭34)年7月号
昭和34年7月15日に紀勢本線が全通(「本線」最後の全通)
4. 1961(昭36)年9月号
昭和36年10月1日改正(特急大増発)の直前号
5. 1964(昭39)年9月号
昭和39年10月1日改正(東海道新幹線開業)の直前号
6. 1967(昭42)年9月号
昭和42年10月1日改正(寝台電車特急「月光」新設・B5判化)の直前号

時刻表復刻版(戦後編 3)

時刻表復刻版(戦後編 3)

 
「戦後編」に含まれていない昭和30年代のダイヤ改正号と昭和30~40年代初期のダイヤ改正直前号の時刻表がセットになっています。


この記事に関連する形式写真タグはありません

「日本海」のオハネ25形0番代

先月末(7/30)の大雨によりしばらく全区間運休していた寝台特急「あけぼの」が8/10~12の3日間だけ北上線経由で迂回運転されていました。

DE10形による重連が話題になっていましたが、“撮り鉄”の中でも“形式写真撮り”は、普段大宮駅で撮影できないオハネフ24形またはオハネフ25形が最後尾に連結されるのでは?なんてことに注目してました。
大宮駅まで撮影に出られなかったのですが、ニュース画像などを見ると、上野駅基準では方向転換されないように運用されていたようでした。

“車両”そのものに注目して撮影しているので、先頭の機関車が何であろうと、ヘッドマークが付いていようが関係なく、普段の姿を撮影し記録していきたいと考えています。ホームでたまたま居合わせた人に「この列車は珍しいんですか?」と声掛けられようが、淡々と…

と書いてみましたが、今回は「あけぼの」「日本海」で共通運用されている元「北斗星」用のオハネ25 32(盛アオ)です。
 
オハネ25 32

オハネ25 32(盛アオ)  2010年11月26日 青森駅

 
青森車両センターには元「あさかぜ」「北斗星」の金帯車がいますが、前者は出入扉が折り戸のままですが、後者は引戸に改造されています。



この形式写真に関連するタグ: 24系 , JR東日本