2011年05月

「あいづライナー」のクハネ583形

「こうのとり」の381系を撮影するために北近畿地区へ向かっている途中ですが、東名自動車道の富士川S.A.から一昨日(5/28)撮影した形式写真をアップします。今回は快速「あいづライナー」の運用に入っているときのクハネ583形です。
 

クハネ583-8

クハネ583-8(仙セン)  2011年5月28日 会津若松駅

 
東北新幹線が盛岡止まりだったときは特に珍しくも何ともなかった583系ですが、いまでは数編成を残すのみです。モノクロ時代は盛岡駅や八戸駅で何回か撮りましたが、カラーは今回が初めてです。今度はJR西日本色を撮りたいのですが…



この形式写真に関連するタグ: 583系 , JR東日本

只見線のキハ40形2000番代(キハ40 2024)

昨日(5/29)、撮影報告したとおり只見線で形式写真撮影ポイント探索をしてきましたが、キハ40 2025(仙コリ)の1両だけは納得のいく構図で撮影できましたので、今回はそのときの写真をアップします(撮影風景は昨日アップしています)。
 

キハ40 2025

キハ40 2025(仙コリ)  2011年5月28日 只見駅

 
只見線は郡山総合車両センター(会津若松運輸区常駐)の東北地域本社色のキハ40系により運用され、郡山には キハ40形500番代 10両、2000番代 6両、キハ48形500番代 1両 が配置されています(磐越東線用のキハ110系を除く)。

郡山のキハ40形2000番代は大きく4タイプに分けられますが、写真の キハ40 2025 は旧小牛田ワンマン仕様車です。小牛田時代にワンマン化改造が施工された関係で、車体側面に車外スピーカーとワンマン出入り口表示器と方向幕(車体中央部)が設置され、室内は 2+1列クロスシートに変更されています。



この形式写真に関連するタグ: JR東日本 , キハ40系

只見線のキハ40形を撮りに行ってきました

今日は 秋田への転属が予想されている仙台車両センターの583系電車を撮ろうと思っていましたので、快速「あいづ」の代走運用に入っている583系を撮りに会津若松駅まで行ってきました。

会津若松駅では予定どおり583系と“あかべぇ”色の719系を撮影しましたが、昼前に晴れてきましたので、いつものように郡山へ向かうのはやめて、只見線内で形式写真が撮影できる駅をさがすロケハンに行ってきました。
会津若松発小出行きの 427D を先回りするように会津坂下駅、会津川口駅、只見駅、大白川駅の各駅へクルマで向かいましたが、駅撮り形式写真が撮れそうな駅は、只見駅(下り列車の最後尾のみ)、大白川駅(上り列車の最後尾のみ)ぐらいしか確認できませんでした。

ロケハンついでに只見駅で撮影できましたので、そのときの撮影風景の写真をアップします。撮影したキハ40形については明日(5/29)までお待ちください。
 

只見駅


この記事に関連する形式写真タグはありません

JR東日本のクハE230形8000番代

首都圏ではどこでも走っているような気がするE231系ですが、今回アップするのは近郊形の偶数向き先頭車、クハ230形8000番代です。

E231系はこれまで通勤形や近郊形などのように用途別に作り分けられていた2つの仕様を1つにまとめた形式で、通勤形の209系、近郊形のE217系につづく標準型車両です。
このようなコンセプトの車両が作られるのは当然の流れだと思いますが、乗客が直接関係する部分の雑さが少々目に付く車両です。長時間座れない硬いシート、キチンと閉まらないドア、ブラインドがない、などなど。鉄道車両としての基本性能と関係ない部分ですが、もう少し違ったコストダウン法はなかったのか?JR東海の313系やJR西日本の223系・321系に乗るたびに思います。
 

クハE230-8007

クハE230-8007(宮ヤマ)  2011年5月5日 宇都宮駅



この形式写真に関連するタグ: E231系 , JR東日本

「日光」「きぬがわ」の クハ481-1017

今日は 6/3(金)に運用最終日をむかえる、東武日光線直通の特急「日光」「きぬがわ」用の485系電車を撮影するために東武線の下今市駅まで行ってきました。
まだ帰ってきたばかりなので、とりあえず下り先頭車のクハ481-1017(宮ヤマ)をアップします。
 

クハ481-1017

クハ481-1017(宮ヤマ)  2011年5月26日 下今市駅



この形式写真に関連するタグ: 485系 , JR東日本